いわゆる,喫茶店のカレーだ。
そして,
手がかけられた食べ物というものは,良いものだ。

2016midukicurry01.jpg

この喫茶店(パンの販売もしている)に行ったのだ。
ちゃんと行けるか不安だったがあっさり行けた。
車もあっさり停められた。

で,店に入ると,実に折り目正しい喫茶店空間(詳しくないけど)。
あぁ,自宅そばにもこうゆう店が欲しいと切に思う。

で,迷うことなく,カレーをオーダーした訳だ。

2016midukicurry02.jpg
スタウトポークカレー 980円(ミニコーヒー付き)

肉が乗っているから,ただのカレーよりも高い。
でも,充実度抜群です。
この,肉たるや,分厚くて,柔らかくて,
調理した人の心のこもっていることがありありと分かる
そんな肉であります。
カレーは,どろどろしてて,具が判別できぬタイプ(すぐ分類したがる)。
上に乗る揚げ玉葱が良いアクセントだが,
それ以上に麗しいのが,横に添えられたピクルスですね。
山盛りで欲しい。
もう,この手のかけられている感が充実度甚だしい。

食後には小さいカップでコーヒーが出てきておしまい。
こう,なんというか,満足のため息を,
斜め上を見上げながら吐き出したくなる。
たまにこういう思いができると良いものだ。




次回の軒下は( ´∀`)/ 民家の軒下 梅干しは,梅が干されたものだ

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/444-8f7dc941