女川を彷徨った後,ファミリーレストランチェーン店に寄った訳だ。
普段から,目的なく外食するときは,カレーと決めているから,
決断は素早い。

前から,具の大きさを標榜する,というか,売り物にする
レトルトカレーはありましたな。
あれ,パックするとき,ちゃんと個数は設定されているんだよな,
などとどうでも宜しいことを思いつつ,ガストのカレーです。

2016gustcurry01.jpg
ごろごろ野菜のポークカレー 699円(税別)

フツーに美味しいです。
わざわざ金属製のグニャグニャの入れ物にて供してくれるのは,
なんというかありがたいようなありがたくないような感じだが,
食えれば宜しい。

2016gustcurry02.jpg

カレーの薬味。
ラッキョウが好きなんですよ。
甘いんだけど,ピリッとしているのが宜しい。
そういえば,昭和30年代くらいまで(あくまでイメージ),
ピリッと

ピリット
というように,擬音に付ける助詞までもが片仮名に,
かつては表記されておりました。
今ではどちらかというと,間違いになってしまうのでしょうが,
これは,「勢い余って」ということなのかな。
それとも,それが常識だったのかな。
誰かきっと,なんとか知恵袋とかで質問して,
誰かきっと,物知り顔にて(見えないが)解説していることであろう。
ちゃんと本で調べ物しないとね。
でもな,「江戸しぐさ」の件のように,
或いは,三角寛の山窩本のように,
本であっても,どこまでリアリティーがあるかははっきりしないときもあるから,
何ともいえないなと思いつつ,台風は過ぎ去っていったのだった。
昨日の午前は久々に荒れました。




次回の軒下は( ´∀`)/ 投稿軒下 眼鏡がぶら下がるのだがこれは中古か

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/436-ec4139fe