遂に最終回でありますよ。
女川篇。宮城ではありません。秋田県男鹿市です。
このシリーズ,長かった…。

で,長いといえば,煙突です。
女川地区では,煙突と梯子が合体しています。
一軒だけだと思ったのだ。
しかし,あちこちにあったのだ。

2016onagawaentotuhasigo01.jpg
ご覧くだされ。
やや特徴的なのが,トタン板が挟まれ,
恐らく雨水などの流れによって部分的に腐食しているところが
痛々しいのだが,
分かりますね?
梯子が煙突を支えておる。

では,これはどうか。

2016onagawaentotuhasigo02.jpg

まず思うのが,煙突につながるストーブなどの暖房が使用中に
梯子を登っていくのはアッチッチですよ。
そして,さぞかし登り辛いであろう。
とにかく,その二つ。

2016onagawaentotuhasigo03.jpg

とにかく,あちこちで見られる。
カラスが胡桃を車にひかせて割る。
猿が海に来て食べ物を洗う。
などの生活様式は自然に生じたのではなく,
誰かしらが始めたものであり,
この煙突梯子一体型スタイルも,誰かが起源となっているのだきっと。

それにしても,ホントに面白いな,このやり方。




次回の軒下は( ´∀`)/ 自分カレー部 「ガスト」の ごろごろ野菜のポークカレー

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/435-e213d3f3