手の込んだものには価値がある。

2016teineicover01.jpg

初めに目に留まったのは,鮮やかなブルーの板でありましたが(ブルーノといったらムナーリ),
立派な室外機が立派に包装されているではないか!!
それにしても,趣のある民家だ。

2016teineicover02.jpg

なんとも瑞々しいビニールである。
紐も清々しい。
さらに,室外機の上に乗せられた板に,室外機への深い思いやりが感じられる。
これほどまでに大切にされる室外機を君見ずや(反語)。


この室外機を見付けた後,カレーを食って,腹の中も清々しくなったのであった。


近況。
新しい職場ではなかなかな毎日。
週の初めはテンションが上がりきらない。
不安と戦う日々。
当分続くのであろうな。
今,楽しみなのは,シャーロックホームズの映画だ。
2週間限定だから,行けるときに行かないと。
限定といえば,限定ラーメンに飛び付く社会構造。
前にも述べましたが,
なんつぅか,ラーメン店に行列して食うことが,半ばレジャーと化しておるよな。
否定する訳ではないが,肯定も,せぬ。
他に迷惑をかけなければ,ほぼ好きにすればよいのだ。
そうだ!!
ラーメン店に並んでいる人たちの大半がスマホいじり。
飲食店で向き合うカップルも二人してそれぞれのスマホいじり。
二人でいる意味,あらざらむ。
そんなに,今,検索しなきゃいけないこと,あんのか!!!!!!!!!!





次回の軒下は( ´∀`)/ 商店の軒下 今日びのホースは細い

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/421-d55f9db9