これも,『鳴子で見付けたよ篇』ではなかったのだ。
時間つぶしのためにYZW市内を歩き回っていたときに見付けたものだったのだ。

2016toisyuunou01.jpg

冬場,雨樋に雪が付くのだ。
のみならず,それが氷塊となり,いつしかそのことに慣れ,
忘れてしまった頃に寒さが緩み,
落下する…。

危険ですねぇ怖いですねぇ。
で,そうゆうことを防ぐためにだ,雨樋を外す訳だ(偉そう)。

2016toisyuunou02.jpg

収納の仕方にワザを感じる。
というか,丁寧。
擬人化するのならば,「雨樋さんたちは大喜びだね」というところか。

それにしてもこの冬,雪が少なかった。
ありがたやありがたや,だ。




次回予告( ´∀`)/ 商店の軒下 ハハハ (居酒屋 花もん) Come on?(鳴子で見付けたよ篇 最終回)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/417-7a263236