さぁここからは,鳴子に行ったときに見付けたものシリーズであります。
この時は,寒かったよ。
でも,軒下の大量お面を見付けられて嬉しかったのだ。


宿泊したホテルの駐車場に車を停めたまま,
①餅を買う ②喫茶店でカレーを食う(既出)
のために駅方面を目指して大風の中歩いていたのだ。
商店の並ぶ辺りに入るといろいろ興味深いものばかりだ。

2016narukopipecover.jpg

まずはこれですよ!!
「ぼれ」しか見えぬが、
「木産」しか見えぬが、
恐らくは「宮城産ひとめぼれ」であろう。
まさか、「栃木産おちこぼれ」ではないであろう。

凍結防止のためであろうからして、
この米袋の下にも何かしらがあるのでしょうが、
このDIY感は並々ならぬものがありますな!!
ビニルテープにも年期が入っておる!!


というわけで、どんどん続くよ。


次回予告( ´∀`)/ 商店の軒下 こけし ぬりもの(鳴子で見付けたよ篇)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/411-5dcd4eeb