今,思い出しても唾が出る。

彼方此方でカレーを食べていて,感動的な旨さ,というのはそう滅多にないことだが,
いや~,見た目といい,味といい,秀逸でありましたことよ。
今度は遠慮せずにカツカレーを食べたい。

2016ribcuury01.jpg

高校生の頃,いわゆるバンドを組み,練習のために
某楽器店のスタジオを借りて練習し,その後,喫茶店で飯を食うというのが
定番でありました。
で,こちら「リブ」にも何度か来たような気がする。
そして,喫茶店だと思いこんでいたのだ。

しかし,違ったのだ。“レストラン&コーヒー”なのだよ。
カレー食って家についてから気が付いた。

2016ribcuury02.jpg
ポークカレー 650円(メニューには670円と表記してあったのだが) 

2階に上り,店に入ると奥の席で店主が立ち上がる。
新聞を読んでいたようだ。
カツカレーにするかどうかで軽く迷い,でもカレーを頼んだのだ。

後からやって来たマダムが配膳してくれた。

この照り。
奥のサラダはちょっとホニャララだったのだが,
カレーの照り。
具は豚肉のみ。
トロトロだ。
おかわりしたいくらいでありました。
猛然と食いました。
また食いたい。

他の洋食メニューもキラキラと魅力的で,かなり年季の入った店内ではあるが,
きっと,他のものも大変な美味しさなのではないかと,
すっかり思いこんでしまっているのだ。



さて,今月2回目のカレー作り練習をしました。
先月,とある方からもらったGABANのスパイスセットを使った。
ターメリックがたくさん入っていた。
ターメリックは,あまり好かない。
黄色くなるし(黒いのが好き),あの匂いが何とも…。
途中,かなり苦しみはしたが,何とか出来上がり,
いつものように食いきれず,妹と友人にお裾分けしましたことよ。







次回予告( ´∀`)/ 民家の軒下 軒下で冬支度をする人たち

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/406-68e27b8c