皆様おはようございます。
「忙しい」というのはさまざまなことの言い訳に使われるものでありますが,
小生もまさしくそのような状態に陥り(既に言い訳),
這々の体でその状況から逃げ出し,
今朝は何とかこのダンプの列の記事を書いている訳ですよ。

世に名高い,「食い道楽本店」の横の様子でありました。
もう,桜が散っている季節である現在からは考えられぬ
「ダンプの整列」であります。

2016dourakudump01.jpg

ダンプというのは,恐らく商標登録された,「ダンプカーをイメージした雪を寄せる道具」
であります。通称,スノーダンプ。
雪を積み,ぐいぐいと押していけます。

それにしてもこの数,であります。

2016dourakudump02.jpg

一人でこんなにたくさんのダンプを使う訳がない。
恐らくは従業員総出で雪を寄せるんだな。
雪国横手の降雪量は並々ならぬものがある(ホントに洒落にならない)。
誰しもが逃散(日本史用語ですな)したくなるような状況です。
或いは,家に閉じこもって何もしたくない。
でもそうすると,家がダメになり,住むところもなくなる。

それにしても,こないだ,食い道楽本店に行っちゃった。
レバーの串焼きが一番旨かった。
焼き鳥は,タレに限る。小生にとりましては。
あと,熱燗が1分以内に出てくる。
尋常ではない早さ。
熱燗器を使っているのだろうけど。
寿司屋に勤務していたみぎり,熱燗器が導入されたときは
その便利さに小躍りしたものでしたが,味気なさっつぅか,
簡単さに少なからず幻滅もしたものだ。
ま,酒精分が入っていれば,よし。




次回予告( ´∀`)/  ここにも凍み大根があったか!! 2物件

コメント

こんにちは♪
スノーダンプ、これは雪国で生活をする上で一家に1台!?いや、一人一台!?それくらい冬場の必須アイテムですよね
ただ、調子にのってこれにタップリ雪を積むと重くて運べません
特に湿気を含んだ重たい雪は・・・

一度動き出すとそのまま勢いにのって押せるんですけどね~^^;
おはようございます!!
わざわざご感想ありがとうございます。
その通りです。
1台では,間に合わないのです。
我が家も新旧大小合わせて4台あります…。

そして,小生が苦手というか,毛嫌いするのが,
重いのよりも,軽くてダンプにくっつく雪なんですよ!!!!!
あれは,イライラモヤモヤいたします。
ダンプごと,堰に投げ出したくなります。

もうすっかり春である今となっては,遙か彼方の思い出です。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/404-4e636ef7