かなりアッチッチでありました。
何がって、「あの子とあの子が」ではなく、
カレーの皿が、です。

2016grandyakicurry.jpg

新聞の折り込み広告で、こちらのホテルのFBに「いいね」をして、
それを見せると30%オフですよ、というキャンペーンをしていること知り、
生来ケチな小生といたしましては(更に欲張り)逃す手はなく、
張り切って訪問し、普通のカレーよりも数段値の張るこちらの
焼きカレーを頼んだ次第。

結果から申しますと、溶けたチーズが実に旨かった。
カレーと合うかどうかは別として。
業務用のでかいオーブンで焼いたのか、それともバーナーで焼いたのか、
このこんがりっぷりは生半可なものではありませんよ。
正に、チーズを味わうためのカレーでありました。
ちなみに、カレーは普通。
温玉が冷たくて、全体の温度を低下させております。
薬味がたくさん来て(取っ手付きのパカッと開くヤツ)、
欲張りな小生としましては、残さずいただきましたよ。

兎にも角にもだ、かなりアッチッチであったのだ、焼きカレー。





次回予告( ´∀`)/  商店の軒下 ダンプの整列(車輌ではなく)

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/403-ac4708da