2016face01.jpg

まんずオラ驚いた。
初めの感想です。

なぜにこんなに。
次の感想です。

で,この記事
猿もでるよ!
を思い出し,是非とも世に送り出さないと!!
と激しく誓った次第であります。

とある温泉旅行の帰り,太鼓屋があるな~珍しいな~と思いつつ通過しそうになって発見したのだ。
お面が大量に軒下に下がっているのを。
尋常の量ではありません。
大変な量です。
売っているのだろうか。
もしかしたら,太鼓のおまけにするのかも知れない。

2016face02.jpg

わざわざUターンして,店の前に停車。
鋭い眼差しで観察であります。

んー,たくさんお面がある。
もしかして,同じ顔はないのか?

2016face03.jpg

もう少し接近だ。

長い顔,丸い顔,小さい顔がありますな。

全くもって,同じ顔がないのだ(多分ね)。
白目と歯に塗装が施されているものもありますな。
際立つ。

とにかくだ。
太鼓とお面との関連だ。
しつこいが,太鼓のおまけか。
いっちょここから太鼓を購入してみたい,とも思う。
でも太鼓って何円だ?
1万円以上はするだろうな。
あと,新品だとあまりよい音でなさそう。
中古の方が良い音がでそう。


今朝,起きて外を見ると,屋根に雪が積もっている。
危なかったです。
タイヤ交換しなくて良かった。
まだ,春ではないのだ。
頭の中はチョウチョ飛び交う春ですけどさ。



次回予告( ´∀`)/ 自分カレー部 「ラッシュライフ」の新作 チキンカレー

コメント

こんばんわ

oddmanことpontaこと「変なこと」です。
これが、例の東北「おどろ面」ですか。
南方の田舎のものと比べて、随分と格調高いというか本格的な面達なのですね。太鼓の余った部材で彫られた物でしょうか。
なるほど、そうかもしれません!!
一度、店主の話を聞いてみたいものであります。

ところで、全く違う地区でも、お面があるのを見たような気がするのです。
何とか、思い出して、探し出さないと、です。

第3回の送水口ナイトでは是非ともご一緒いたしたいものです。
よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/396-92d94703