近隣が,インフルエンザだらけであります。
小生も,明日辺りから発熱の予定。
或いは明後日。
今週は,インフルエンザになっても何とかなりそうな週であります。
だからといって,進んでなろうとしている訳でもないが。

左後方に見えますは,前々回に紹介致した「物干し竿もたわむ干し柿」だ。
で,今回は,軒下が如何に収納場所たるか,という話なのだが,
画像を編集中に大変なことに気がついた。
これは後述。

2016kakunou01.jpg

見るからに,ビニルハウス関係と思われる支柱が収納されておる。
輪っかにされているのは,所有者の工夫でありますな。

2016kakunou02.jpg

使い込まれた支柱たち。
この錆は,地中にあった部分かも知れぬ。
軒下歴17年の小生にとっても見慣れた風景であります。

2016kakunou05.jpg

こういう看板も,なかなか歴史を感じるものであり,味わい深い。
東北外国語専門学校。
今もあるのかなと検索してみると,立派にありました。
インターネットというものは便利でありますな。
かつては,英語科,秘書科,秘書実務科,タイプ科,写植科(!!),広告広報科
という,昭和全開の学科でありますが,現在は,
英語科,エアライン科(!!),トラベル科,ホテル科
という4科に変化しておる。
専門学校。
どんくらい学費がかかるのかな。
就職どうなのかな。
ま,いろいろ考えてしまいますが,こういうところに支柱と一緒になっておると,
改めて味わい深いものですな。
古くなったのなら撤去すべきとも思うが,
今更これを見て本気にする人もおるまい。
世の中インターネットスナフォでありますからな。


それでですね,この小屋の下の方のつるりとした丸いものが何だか気になったのだ。
こういうところに,なぜか,水回り設備廃棄物が結構置かれるのだ。
風呂釜とか風呂とか流しとかいろいろと。

で,拡大して,確信しました。

2016kakunou03.jpg

あれです。
和風の便器。
金隠しです。

2016kakunou04.jpg

横からもたまたま撮影していたのだ。
やるな小生。

見紛うことなく,金隠し。
ここがトイレな訳ではなく,どっかから持ってきて,
ここにしまっておいたのであろう。
これは,あれです,姉さん事件です,という心境であります。
ドカベンでいえば,「拝啓土門様」といった感じです。
とても,ビックリした!!

全国読者諸氏,実は自分ちの軒下に便器が入っていたりしませんか?
十分に注意召されよ(何にだ)。


それにしても鹿児島桜島の噴火。
鹿児島市在住のかわぱっちん氏は「雪の次は噴火かよ!!」と
驚いていたに違いない。
小生は便器に驚いたんだけどね。



次回予告( ´∀`)/ 民家の軒下 干し柿と衛星放送アンテナ


コメント

こんにちは♪
始めてコメントさせていただきます

東北外国語専門学校、確かに今でもありますよ~☆
学校の所在地は昔とはちょっと違いますが、まぁ市街地のいい場所にありまして 寮などもあるようです
昔は英語を主とした専門学校だったようですが、今は観光に関する科もあるようですね
なんだかんだ・・・で学費は(2年で)200万くらいかかりそうな!?

HPを覗いてみたら、私が学生の頃では考えられないような、色んな学科があるんだな・・・と驚いたりもしています^^;
おはようございます。
コメント、ありがとうございます!!

専門学校、あまりよく分からない世界でして、
それでもこのように看板があちこちに貼られている(貼られていた)というのは、
当時、学生を集めたかったであろう訳で、
タイプ科があるところなんて、開学当時の労働状況(大袈裟)が
偲ばれるところであります。
つまり、昭和。

今でしたら、こんな金属看板なんて、そもそも貼ろうと思いませんもんね。
閉校しておらなくってよかったです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/389-b6d9c64e