冬の軒下といったらこれです。
凍み大根。
凍って乾燥して,水分が抜けて,それを戻すとスカスカの繊維状になっており,
煮物にして食う。
高野豆腐の大根版であります。

2016simidaikon01.jpg

大量にぶら下げておらず,この量で終わっているささやかさに,
品を感じる。
少ないもの,小さいものには品がありますな。

2016simidaikon02.jpg

上に9個,束ねてぶら下がっているのは,干し餅かとも思われたが,
形が不揃いで,そうとも言いきれぬ。

それにしても,雪。
クリアに写っておらないのは降雪のせいです。

雪,まだまだ降っています。
2月になればあとは吹雪だけ,と高をくくっておりましたが,
そうもいかず,毎日満遍なく降っています。
「明日,雪降るってよ!!」などということは決してない。
天気予報は満遍なく毎日雪の予報。
雪が降らない日はない。
冬だから,諦めねばならぬ。

そうそう,昨年,インフルエンザに感染したのは2月中旬のことでした。
その前の年は,3月中旬でした。
今年もきっとなるであろう。
困ったものです。
3度目の正直です。
正直,がこの場合何を表すのかはよく分からぬが,
3回かかればあとは上がり,ということか。
もう,一生,かからぬか。
いろいろと考えてしまうものです。
あれこれしょうもないことを。


次回予告( ´∀`)/ その他の軒下 収納場所たる,小屋の軒下


コメント

上品な「凍み大根」ですね♪
左右に胴体の8本分、真ん中に先端の8?9本・・・

数が~合わない^^
短い大根も、あったでしょうし
この不揃いさが、想像を膨らませ面白いです!
ここんちの横をよく通るのですが,
今の凍み大根は,ミイラ状態です。
黄土色です。
思わず目を背けてしまうような…。

そんな訳で,そろそろ取り込んでほしいです。
かつて,春まで干し柿がぶら下がっていたこともありました…。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/388-d907ad80