hosidaikon.jpg
軒下の色がはげている。大根が擦れてこうなったのであろう。


hosidaikon2.jpg
これも、軒下に干される大根たち。いい色になってきました。
たくあんになるだけでなく、「いぶりがっこ」という、たくあんのくんせいになることもあります。わたしは、そっちの方が好き。外側は茶色で、中が黄色で、いいお茶請けになります。


hosigaki.jpg
干し柿です。角館町にラーメンを食べに行く途中に見つけました。
ここでふと思ったのです。軒下って、なにかと干されているものが多いんだなあって。



hosigaki2.jpg
・・・干し柿が好きなお宅なんですね。



turu1.jpg
家につるが同化しつつあります。なんというか、これ以外に方法がなかったのでしょうか。でも、大切にされていますね。
新緑の萌えいずる頃、また行ってみようと思います。



turu2.jpg
上の続きです。
いったい何年かかってここまで伸びたのでしょうか。そのうち、家を一周してしまうのかもしれません。



denwasen.jpg
私の家の電話線です。一階のジャックからいったん外に出して、二階の私の部屋に窓から入れてモデムにつないでいます。雪害を危惧しています。


<2回目の軒下。まだまだ筆致が幼く、迷いながら書いているような気もして微笑ましい。って自分のことでありますが。“軒下”のルーツといえる干し柿と干し大根を大切にしていきたいと思ふ。>

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/38-19d06fb8