子どもの頃やりたいと思ったが果たせなかったことがいくつかあるのだが,
アマチュア無線というのには,特に興味がもてなかった。
いや,興味はあった。
どういう人たちが,無線で見ず知らずの人と交流しようとしているのか,
ということだ。

ちなみに,身近にアマチュア無線をやっている人はいなかった。
そんなことも,忘れて数十年。
たまたま通りがかった路地にて発見したのだ。
このプレートを!!

2015amateur01.jpg

もう,見紛うことなく,アマチュア無線のコールサインで云う,
自らに割り当てられたナンバーだ。
上下のオレンジのは,資格を取ったときに貰えるものかも知れないが,
間のケンウッド製のは,無線機本体を購入したときに授けられる
サービスものかも知れぬ。

2015amateur02.jpg

それにしても,こうやって貼っておくのはどういう意図があってのことだろうか。
これを見た人はせいぜい,「あ,アマチュア無線やってるのね(どもっている訳ではない)」
と,思う程度で,「あ,後でこのコールナンバーの人と無線してみるべ(どもっている訳ではない)」
と,思う人はあまりいなかったであろうと思う。

さらにそれにしても,このシャッター周辺の腐食ぶりたるや,なかなかのものがありますな。
安定感のある,何一つブレる(この言葉,あんまり好きじゃない)ことのない腐食っぷり。
有機的に生きている生物が腐食していくと,いろいろと臭いものだが,
無機物の腐食は,おとなしいものであります。
徐々に上に進行していく様は,見るものに何かを期待させてしまう。
(あまり,させてしまわないだろうけどさ)


次回予告( ´∀`)/ 民家の軒下 過保護すぎるガスボンベ保護

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/373-febf4859