これはもう,実に手が込んでおりまして,
突っ込みどころ満載であります。
張り切って解説致します。

2015snackleaf01.jpg

とあるスナック(だと思う)の軒下に,葉っぱが干されていたのだ。
小生が紅顔の高校生であったときは,「カフェドセゾンとかなんとか」という
小綺麗な喫茶店であったような気がする。
当時は,喫茶店で女子と語り合うのが普通でありましたな。
いま,喫茶店に行く高校生なんて決しておるまい。
もう,大人の世界ですよ,喫茶店。
高校生なんて,スマフォしかいじっておらないのであろう。
彼女と一緒でも二人してスマフォいじりであろう。

話が逸れかけました。

とにかく,何かの葉っぱを干していた。
おそらく,煎じてお茶か何かになるのだな。

それよりも!!
その干しっぷりが最高なんですよ。

2015snackleaf02.jpg

①ゴルフクラブ
ヘッドが見事に取れています。
小生,ヘッドが取れて飛んでいく瞬間を見たことがあります。
(元ゴルフ部)
もう,とても気持ちよく飛んでいきますね,ヘッド。
そのクラブのシャフト部分が!!
2本も!!
これまた違うことに(背中を掻く孫の手とか)使われてて,
こんかいの新聞紙押さえにご足労願ったと,
そういうことなのだろうと小生は思う。

②ペットボトル
ご丁寧にと云うか何というか,仕事が細かい。
もしかしてだけど,猫除けか何かに使っていた水入りのペットボトルが,
これまた本来の目的とは違う用途でご登場願ったと,
そういうことなのだと小生は思う。

③火バサミ
これ,未使用のようです。
本来の用途に使う前に,こちらに使おうと,思ったのですな。
どう見ても!!
「まず,あるがら使うべ」
と言って,登場してもらったのだきっと。
火バサミも,まさか,新聞紙の押さえに使われようとは思っていなかったであろう。
そういうことなのだと小生は思う。


まとめとしましては,
「人は何でも使う」。
こういうことなんですな
それにしても,使用前の火バサミまで使うとは。


11月になりました。
そろそろ干し大根の季節だ。

干し柿→干し大根→つらら

こういう流れですな。
そして,厳冬期間がやってくると。
あぁ嫌だ嫌だ。



次回予告( ´∀`)/ 民家の軒下 西瓜の皮はやっぱり干さないと水分が

コメント

見事な押さえ技です!
ヘッドのないゴルフクラブや、金バサミがあっても、思いつきませんね~
さらに、ペットボトルの重しまで^^

ところで、この干してある植物は、何なのでしょうね?
草を干すので、思いつくのは、ドクダミですが
私が知っているのは、株で干していたので、少量過ぎるような・・・
そういえば,何の葉っぱでしょうね。
押さえているものにしか目がいきませんでした。

煎じてお茶にするとすればドクダミなどかとは思いますが,
やろうと思えば,何でもお茶になりますからな。

それにしても,と思うのは,
いくら新聞紙で押さえても,風で飛ばないのは新聞紙だけで,
葉っぱはおそらく飛んでいくであろう,ということです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/371-21bee7cb