オラとしたことが。
画像だけ投稿して,
本文がなかったのだった。

2014toso.jpg

塗装屋さんというものは,服が汚れる。
しかも,洗っても落ちなさそうな汚れだ。
ですから,いちいち洗わないのだろうな。

先日,といっても数年前のことだが,秋に,というか初冬だな。
自分ちの木の雪囲いをしていたときに隣の家の壁を塗りに
塗装屋さんが2名来ていたのだが,
その会話がふるっていた。

「○○が欲しいんだよ…」
「ほう,んだのが(そうなのか)」
「今日終わったら,2万円貸してけれ」
「いいよ」

人間キャッシュディスペンサーか!?
金蔓になっているのか!?
二人がどういう関係なのか,私は,知りたい。

『龍三と7人の子分達』を観てきました。
お年寄りがたくさん観に来ていて,
なんつぅか,よかったです。


次回予告!! 商店の軒下 鮪の尻尾、立つ

コメント

失礼致します。
間違いなければ◯尾旅館?
今年43歳オヤジですがこの町の出身^_^
坂の下から撮影⁈
懐かしい…
コメントありがとうございます。
まさに、その旅館です。
私は入ったことはありませんが、よく横を通るのです。
3年ほど前、大雪のために屋根が一部つぶれました。

43歳でこの町のご出身ということは、小生のちょっと下でありますな。

それにしてもこの記事、本文なしで投稿しちゃっていました。
これから本文を載せます…。
年齢は近いなぁと察しておりました。
いつも更新楽しみにしております。
以前のす◯らんの記事も面白かったです^_^
一小時代、旧マルシメに行く時通ってました。長く商売されているんですね。今年には伺いたい一軒です!
おはようございます。
またまたコメントありがとうございます~。
す◯らん、最近小生も行っておらず、
行かないと、と思っていますが、
初夏から初秋にかけてがお勧めと思われます。
なんとなく。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/337-e278a718