喫茶店のカレー。

その組み合せの言葉の据わりの良さというか、安定感。
盤石だ。
「ラーメン屋のカレー」だと、何だか相反するものがある。
主食と主食だから。
「蕎麦屋のカレー」
何となく、許せる。主張しあっていないから。

あともう一つ。
喫茶店とジャズ。
この組み合せの据わりが良すぎるのはいったい何なのだ!!
諸説あることでしょうから、まぁ、あれこれ述べぬ。

で、ここにカレーーを食いに行った訳だ。
日曜日だが、ランチのセットが有効。
ありがたい限りです。

2015lushlife01.jpg
ただのカレー屋だと、食ったら帰らねばならぬが、
喫茶店だと、コーヒーがある限り!!
コーヒーを全部飲んじゃってもお冷やがある限り!!
店にいられるのだ。
読書、なぞができるというものだ。
家でもできるけどさ。

で、これを食いました。

2015lushlife02.jpg

シャブシャブ度4。
放っておくと、カレーがご飯全体に染み渡っていきます。
雑誌の記事風にいうと、鮮烈なスパイス際立つ、みたいな、
スパイス香の立つカレーであります。
肉は羊。
かなーり柔らかい。
軟らかすぎる肉って味が抜けてしまっているときがある。
自分で作るときの留意すべき点である。

サラダのゆで卵が嬉しい。
たくさん乗っていれば良いというものではなく、
1枚で充分であります。

ところで、読者諸氏は、ご飯はどっち派ですか?
小生は、右派ですね。
いや、思想の問題ではなく、いや、やや思想的な問題でもあるが、
ご飯は右に置いた方が食べやすいです。
ご飯をぐいぐいとカレー側に押していくのですよ。

ランチのセットであったので、食後、すかさずコーヒーが
届けられた。
暫しゆるりとする。
一人でいることの良さは、人と話す必要がないということ。
帰りたいときに帰れるということ。

2015lushlife03.jpg

お会計800円也で、店をあとにする。

後ろを振り返りますと、
「ほっとな。」
と、ご丁寧に句読点まで打たれたコメントが。
「ほっと」な なのか、
「ほっ」とな なのか。

いつか分かることであろう。


次回予告!! その他の軒下 巨大なる非常階段&地切で玉掛再確認

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/330-418b3f49