君はこれほどまでに動物性タンパク質が軒下に垂れ下がっているのを
見たことがあるか?

縁あって、sennoさんからいただいたこの画像、
ぱっと見、軒下ではないかもしれぬが、
よく見ると軒下なのだ!!

314250_163440873800413_631313428_n.jpg

シシャモであります。
これほどまでに盛大に魚が干されている所があるとは、
今まで知らなんだ。
まぁ干されているだろうなぁとは思いつつ、
しかしながらそれが軒下であったとは…!!

35559_163440947133739_1745277406_n.jpg

そして、実に旨そうだ。
熱燗何合いけるでしょう。
目の前で焼きながら一杯やるのもオツですな。

では、この干されるシシャモの生産地はどこかというと、
北海道の鵡川という所だそうだ。

mukawa.jpg

調べてみるとなんと明後日ではないかシシャモ祭!!
シシャモは炭で焼いたり寿司にしたり(生か?)鍋物にしたりと、
意外に活躍している(中活躍ぐらい)。
イベント名が「ししゃもあれとぴあ」となっており、
「あれとぴあ」が分からないのだが、あと、「ぽぽんた市場」というのも
分からないのだが、とにかく盛り上がりそうなのだ。

シシャモで盛り上がる鵡川町。
撮影だけでもいいから、行ってみたいのう。
sennoさん、ありがとうございました。

コメント

シシャモの写真が大きくてびっくり。ああ、また食べたくなりました。あらゆるお酒がぐびぐび進みます^^ シシャモのおすしは生だったような気がします。お味は淡白でした。「あれとぴあ」とは謎ですね(*_*)
コメントありがとうございます~。
画像は、その大きさを生かし、そのまま掲載しました。
旨そうです。

あらゆるお酒とは頼もしいです。
小生も、飲み会といえば、あらゆる酒を飲みます。
限界に近づけば酎ハイなどをいただきます。
そこまで頑張らなくても、という話です。
それにしても旨そうです。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/243-c10d4b50