久しぶりに「食堂」と名の付く所に入ってラーメンを食いました。
いや、先日、青森で「丸青食堂」というところにも行きました。
海鮮ものとカレーを食って大満足です。
でも青森は遠いです。疲れました…。

それはそうと、羽後町に本を返しに行くついでに、遅い昼食を摂ろうと、
「かどや食堂」か「飯塚食堂」かで迷いました。
で、行ったことのない飯塚食堂に軍配が上がったわけです。
小生の心の中で。

iiduka01.jpg

もう、1時半を過ぎていたし、祝日でもあったので、店内には誰もおらず、
あとから若い親子がやってきましたが、ま、それはそうと、
迷わずラーメンを注文致しました。
こういう食堂で、ラーメンが600円を超えると、何だかそれだけで
残念な気持ちになります。
どういう作り方をしていようと、なんとか500円におさえていただきたい。
消費者を代表して主張致します。
400円台だったりしたときには、もう、小躍りしてしまいます。

iiduka02.jpg
<ラーメン> 500円

ナルトを中心とした、放射配列崩れ。

あれ、チャーシューがないぞとネギをよけると登場。
何とビックリの、トンカツに使うロース肉と同じ形をしたチャーシュー。
もも肉とかバラ肉ではないのだ。
750円也のチャーシュー麺を頼んだ暁には、
こんなのがどっさりと乗ってくるのだ。
で、味が濃いチャーシュー。
食い応えがあります。
これだけでご飯を一膳いただけそうだ。

おつゆも盤石の旨さ。
バランスよく作り上げられたこのラーメンに小生は大いに満足したのだ。

話は全く違うのだが、昨日、皮膚科に行ったのだ。
足がちょっと…。
盛夏となる前に、なんとか治療を済ませたいものです。
そうすればズバリ、モテモテでしょう。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/233-6e4eb52a