あぁ何と穏やかなことか朝の時間。
先週までは常にせっぱ詰まり、それを打開するための
朝仕事を常になにやかんやとやっていたのだが、
それらは急速に収束し、精神的なのんびり感を満喫しております。
などと申しても、読者諸氏にとっては実にどうでもよい話であり、
小生もそう思います。

一昨シーズンの雪は凄かったと度々記述したわけだが、
昨シーズンもそれなりのものであった。
おそらくまぶ(雪庇)による被害を受けたのだろうと思われる物件を発見したのだが、
これはあまりにもあまりだ。

nokinai.jpg

こんなにブラブラになるか? と驚愕だ。
一瞬、何かの目的があってぶら下げているのかと思ったほどだ。
青いトタン板はそもそも軒を形成していたのかと初めは思っていたのだが、
どうやらそうでもないようだ。
が、何のためにというのが全く見当がつかぬ。
これほどまでに分からないのは久々で、
ある意味興奮である。

そういえば、もう少しで七夕である。
願い事というのは良いものだ。
実現しなくても打ちひしがれることはないであろうという思いの元、
あって欲しいこと起きて欲しいこと継続したいこと抑止したいことの
もろもろを短冊に表すのは、
人に見られてもよい程度の願望であり、
人に見られたくないことは書かないものだなと
昨日スーパーマーケットに置かれた七夕飾りを見て思った次第。
そして、
この軒下のトタン板に願い事書いたら楽しいだろうなと思った次第。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/231-cda0d271