秋晴れの日は、嬉しい。
そこここで何かしらを乾かす光景が目に留まる。

いずれ紹介はしようと思うのだが、
長ネギを干しているのにはややギョッとする。
そういえば、かつて、菊の花びらを干しているのも見つけたものだ。
あれは、どうやって食すのかが不明である。
そのまま使って飾りとするのか、
生と同じくやっぱり茹でておひたしとするのか。

今回は、カボチャだ。
方言で、「ぼんぼら」ともいう。
ちなみに、「このぼんぼら!!」というと、
「この馬鹿たれ!!」というような意味合いとなる。
bonbora.jpg

よく見かけるのは、緑のカボチャではなく、薄緑色のカボチャだ。
白いのもあるぞ。

ボンボラといえば思い出すのが、これなのだ。

http://www.youtube.com/watch?v=MOW0697mfBs

「ジ・アトランティックス」というバンドの『ボンボラ』という曲。
いわゆる、ベンチャーズサウンドであるが、
どういう分類をするのか、私はよく理解しない。
なぜこんな曲を知っているのかもよく分からない。
中学校の時にたまたま耳にしたような気がするだけで、
いま改めて聴いてみても、「…」といった感じ。
歌がないことは、確かである。

検索してて笑ったのが、「リッチー・ボンボラ」。
BONJOVIのギタリストは、「リッチー・サンボラ」。
どこかで間違ってしまったらしい。
世の中、間違いだらけである。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/208-ebc3d643