しつこいのだが、昨冬の雪は激しかった。
屋根の張り出しているところがぐんにゃりと曲がってしまった家を
何軒みたことか。
雪の重みというよりも、いわゆる「雪庇」を秋田では「まぶ」といい、
そこにつららの巨大化したものがくっつくと、
その重さは尋常ではないものになってしまう。
我が家でも、雨樋がその重みによって留め金からとれてしまい、
その修理費に少なからずの費用がかかったのだ。

初夏、このようなものを見つけた。

sasae01.jpg

軒を支える棒柱だ。
これがあればそれなりの重さの雪を支えることはできる。
ただし、目立つ。

sasae02.jpg

反対側にも設置されている。

sasae03.jpg

はじっこは、強いのだ。
弱いのは中央部なのだ。

今年の夏も、ご多分に漏れず、暑かった。
初秋だというのに、まだ暑い。
来週からは一気に涼しくなってくるようではあるのだが、
人というものは往々にして目先のことしか考えられぬ。
ちなみに小生、暑いのも寒いのも結構好き。
暑ければ、「汗をかくのは健康的だなぁ」と思い、
寒ければ、「風呂入れば気持ちいいだろう」と思い、
まぁなんというかプラスに考えています。
算数数学は、大学で苦手教科になりました。
勉強についていけない子の気持ちがよく分かる。
大学ではそういうことを学んできました。

本日はお祭りであり、御輿を担ぎに(ホントはほとんど担がずウロウロしているだけだけど)
行って参ります。
10時間後には、泥のように疲れているのであろう。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/199-4604f04d