改築(今風に云えばリホーム)した大来軒を見失っていたのです小生。
しかしながら友人からのアドバイスを受け、
探してみたらちゃんとあるではないか元の場所に。
小綺麗になって(「小」というのは、良い意味でも悪い意味でも付けられる)。
ちょっと奥まって。
がんばれば普通自動車2台と軽自動車1台は停められる。
普通自動車3台はチト無理。

で、こういう入り口です。

dairai01.jpg

改築前は昭和全開のごくごくまっとうな食堂風の店構え、
入ると奥に小上がりがあったものだが、今はもうない。

で、驚きの廉価なのだ。
ラーメンが350円。大盛りでも420円。
欲張りでけちな小生はついついラーメン大盛りを注文してしまう。

ちなみに要注意なのが、名だたる「丸玉」と同じく、
入店したらすぐさまレジにて注文と支払いを済ませねばならぬことだ。
迷っている暇などない。
すかさず決意するべし。

で、暫し待った後、お姉さんが届けてくれた。
結構混んでいるのだ。休日でも平日でも。

dairai02.jpg
<ラーメン(ついつい大盛り)> 420円

丼が大きいわけでもないのだが、
妙に具が小さく見えてしまう。
それぞれが離れていて、かわいそう。
とても分かりやすい放射状配列だ。
つゆの味は濃いめで、麺に良く合う。
無心に啜る。
実に旨い。
安いと思うと尚更旨い。

ちなみに、天ぷら中華というのもある。
肉入り天ぷら中華というのもある。
これはつまり、天ぷらチャーシュー麺だ。

dairai03.jpg
<肉入り天ぷら中華> 500円(おそらく)

この天ぷら、なかなかしっかりとした堅さがあり、
すぐには溶け出さない。
試行に試行を重ねたのであろう。

こんな店が近くにあったらな、の大来軒でありました。
食堂が地域の人たちに愛されるのは、
それなりの価値と、経営努力があるからだ。と思う。
頭が下がります。

コメント

貴重な存在ですね!

非常にうまそうです♪

自分は迷わず肉天中で参ります(笑)
近所にもこういう店があってほしいと、切望します。
お腹に余裕があるのなら、2杯食べたいところです。
何といっても、安いですからね~。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/188-ec5bfae3