bypass01.jpg
昼までの仕事を終え、小雪が舞う中、前々から行こうと心に決めていた「街道食堂」へ。
かつて掲載した「バイパス食堂」のすぐそばである。
同じ道路沿いに並んでいる。
「バイパス」と「街道」。
言葉からすると「バイパス食堂」の方が新しそうだが、店内はどうか。

こうだ。

bypass02.jpg
よく見ずにカメラを構えたせいで斜めなのである。

バイパス食堂の内部は親しみのもてる雑然さだが、街道食道の内部は実に綺麗、
整然としている。
テーブルが2席、小上がりが広い。
店に入って、メニューを眺め、5秒ほどでラーメンに決定。
まぁ、最初から決定していたんだけどさ。

小上がりに上がる。
PSPをしたかったから。
テーブルでもできるけどさ。

小上がりの奥には液晶テレビ(!!)があり、テーブルの横には湯飲み。
テーブルにポットがあるので湯飲みに注いでみると何とお湯。
すると店の女性(経営者兼調理者と思われる)が急須を手に、
テレビでやっていたニュースに「どうしたの」というようなことを言いながら
小上がりに上がってくる。
朝方、107号線で起きた正面衝突の事故にやや反応しているようだ。
で、ポットにはお湯しか入っていないからと急須を小生に手渡す。
一度湯飲みに注いだお湯を急須に入れ、改めてお湯を入れ、
PSPを楽しむ。PE2である。
でも、メニューが気になり、結構熟読。
気になるのが、<ラーメンセット>と<みそラーメンセット>の違い。
ラーメンセットは、ラーメンにライスと小鉢、と書いてある。
みそラーメンセットは、みそラーメンにおにぎり、と書いてある。
みそラーメンにはおにぎりを合わせたいというこだわりがあるのだろうか。
このアンバランス感、個人経営の食堂ならではであるとしみじみ思いつつ、
PE2である。

少しして、ラーメンが届けられる。
女性自ら届けてくれる。
店に一人しかいないからね。
で、これだ。

bypass03.jpg
<ラーメン> 400円

ラーメンよりも、添えられた沢庵に目がいく。
巨大な沢庵だ。
厚さといい、直径といい、大したもんだ。
それはそうと、具は、ネギを中心とした放射配列型に近い。
ちょっと回転させれば十時配列型ですね。

かまぼこがいい。ナルトとは違う趣がある。
ナルトといえば、秋田県の名ラーメン店の集まりは、
「秋田成ト会」といったな。
で、注目すべきは何かお分かりですよね、読者の諸氏。

そう、左上部の物体、焼き豚なのだチャーシュウなのだ。
これはどう見ても、あの、なんというか、スーパーとかで売っているハムみたいな、
パッケージに「焼豚」と書いてある太いヤツではないか!!
持ち上げてみると、意外に大胆に厚く切っている。
ありがとう店のお母さん。
冷たいままだと固いものだが、温まると意外に柔らかい。
かじるとそれなりに旨い。
メンマが幅広、海苔が嬉しい。
ネギはそれなりに。

で、スッキリクッキリの味わいのスープで、美味しくいただいたのであった。

ところでこの食堂、定食が充実。日替わり定食もあります。

後から入ってきた、現場で働いている風の人達は、
一人が何かの定食、もう一人が鍋焼きうどんとライスを頼んでいたのであった。
鍋焼きうどんとライス。
いかがなものだろう。
取りあえず満腹にはなりそうだが…、どうか。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/152-a1a1aa71