昨日、言わずと知れた横手の名店のそばで会議が行われ、
ちょうど言わずと知れた横手の名店の夜の開店時間に終了したので、
さっそく言わずと知れた横手の名店に向かい、「○屋塩」を食した。

takeyasio.jpg
スタンダードなラーメンに比べると、
 *温泉卵が乗っている。
 *味付け挽肉が乗っている。
 *ピリ辛
というところが違う「○屋塩」なのだが、
昨日は店にいた客が小生一人だったせいもあるのかも知れぬが、
あるものを食べさせてもらった。
「食べるラー油」だ。

tabera01.jpg
昨今、小売店舗ではなかなか手に入らないと言われている桃屋の
「辛そうで辛くない食べるラー油」
であるのだが、当店マスターはそれを食して
それほど大したことない、自分で作ってみよう
と思い立ち、作ったそうなのだ。
タマネギとネギとニンニクを揚げて、あれこれして出来上がったわけです。

で、いつもは小生、麺類と「チャーシューライス」(驚きの150円)を注文するのであるが、
その食べるラー油があるというので「半ライス」(変換が違うと「半裸椅子」になる)に変更、
めでたく食することに相成りました。

tabera02.jpg
半ライスに乗せて食べる。
実際、それほど辛くはない。
しかしながら、軽い辛さとネギニンニクタマネギの風味と食欲をかき立て、
ご飯がどんどん進むわけです。

大した旨かったであります。
で、やっぱり「新味塩」の方が好きだなー、と思いつつ店を辞したのでありました。

コメント

桃屋の食べるラー油はいつでも品切れ。
いつかは食べてみたい!
食べてみないとその味分からないもんね。
って当たり前か。
桃屋から、お詫び広告が出ておりました。
そのうち大量に出荷されることであろう!!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/129-5c0b42e1