このほど、横手市の人気店「らーめん丈屋」の2号店が電撃的(知らないヒトたちにとっては)に開店した。
六郷町と仙南村が合併した美郷町にちょうどラーメンパンダが閉店した空き店舗があったのだが、
そこに開店するとは青天の霹靂でありました。
で、早速行ってみました。

取り敢えず、駐車場が広い。
本店は店の前に頑張っても4台しか駐められぬ。
だから、近くの市民会館に置いてテクテクと坂を下りてこねばならぬのだが、
2号店は駐車場が広い。これはいい。
といっても、小生が行ったときは空いているスペースが1台でギリギリであったのだが。

KC3A0059.jpg
早速入店。
広い。
広すぎる、本店に比べると。
店員さんの目が届かなくなることが懸念されるが、それは慣れが解決するであろう。

腕並み拝見(何様のつもりだ)とばかりに、本店では<新味塩>と称される塩ラーメンに
魚介ベースのたれがかけられている<新塩>という名称のものを注文。
当然<チャーシューライス>もだ。
この<チャーシューライス>、なんと150円。
下手な店の半ライスと同じ値段で上に甘辛く煮たチャーシューが乗ってくる。
丈屋に行ったら必ずや頼まねばならぬ一品(逸品とも云う)である。

KC3A0060.jpg
一人であったせいでさっさと座れた割には待っていた皆さんが座ってからのシリーズで作られた
ものが、着席してから30分程たって供せらるる。
結論から申すと、本店とほぼ同じ味である。
大したもんだ。
見た目がやや違う(たれが浮いていない、太切りの葱が一片乗っているなど)が、これはまさしく
丈屋のラーメンではないか。
いつものごとくガツガツと、あっという間にいただく。

KC3A0061.jpg
チャーシューライスは本店に比べると肉の量がやや少ない。
本店ならばご飯が丼の際の部分しか見えないくらいに肉が乗っている。
でも、味は同じ。実に旨い。
両方をいただいて、満足、満腹である。


過去の記事はこちら。
いつもと違う中華そばだけを提供する日のことですが。
●丈屋3周年記念日に

で、常連さんの一人が運営する公式サイト。
らーめん丈屋.com


個人経営のラーメン店が2号店を持つということがいかに偉大なことか、
小生には正しくは理解できていないであろうから、偉そうには記すことはできぬが、
丈屋のひげマスターのラーメンに向かう真摯な姿勢が客を呼び、
繁盛店になったことといえるのだろう。大したもんだ。
今後、月一くらいで行けることを願う。本店に。

コメント

美郷町にできたのねーー、あの「丈屋」が!!

ウチ、超近いじゃん!!

私も好きよ~~「丈屋」
今度、行ってみよっ^^
行きましたか、丈屋。
いやぁ、まさかあんなところにできるとは、というか、支店ができる話なんて、
直前まで知らなかったので、未だに驚いています(なんのこっちゃ)。
味は、本店とほとんど変わらないので、おすすめです。
いいなぁ、近くに住んでて。

それにしても、この連休中の嵐は酷かった…。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/119-85ccd82e