半年ぶりの首都圏での放浪は、はっきりいってあんまり放浪ではなかったのだが、それなりに、いや、結構な収穫があったので記しておこうと思う。

これは、とある酒場での燗つけ器である。
実に単純かつ明快な仕組みだ。

tukuiza01.jpg
この状態で、お銚子に入った日本酒(ここでは世に名高い<神亀>を頼んだ。)と共に供せらるる。

tukuiza02.jpg
箱の中に入っているのは、熱湯。
そこに、日本酒が入ったお銚子を入れ、好みの燗で取りい出して、飲むわけだ。
何というか、楽しい。
自分でやる感は、お好み焼き屋や焼き肉屋もそうだが、楽しさを増大させ、
美味しさに確実にプラスに作用する。
面倒なときもあるけどさ。

この酒場では、その後に正式な飲み会が待ち受けていたというのに、
刺身盛り合わせと天ぷら盛り合わせ(いずれも大した盛りの良さだった)をつまみに、
じゃんじゃか飲んだのであった。
北海道に流氷を3回見に行った話を聞く。
小生のこれまでの人生の中の選択肢に、「流氷を見に行く」という項目はなかったなぁと
認識した次第。
今もないけどさ。
お土産にもらった「金のサブレー」は、秀逸な旨さ。もっと食べたい。

その夜、正式な飲み会の方で煙草を買いに外に出たときに見つけたこの組み合わせ。
地下鉄の入り口階段の建物(いったいなんと呼ぶのだろう)の軒下にあったこの5本。

tukuiza03.jpg
ビカビカと光り輝いているのだが、気になるのは奥の2本。

tukuiza04.jpg
これはいったい何だろう。
「連結」「インター」という文字が見て取れるが。
確かに、連結送水口というものは存在するはずだ。
インターというのは、まぁやっぱりそういうことなのだろうな(どういうことだ)。

この後激しくニョウイを催し、大変でありました。

ときは変わって翌日、とある餃子屋にて。
餃子屋って、あんましないものですよな。
中華料理屋やラーメン屋で餃子は提供されているが、餃子だけで(ここはそれ以外の料理もたくさんあるが餃子がメイン)勝負する店は少ないと思われる。宇都宮と浜松以外。
で、餃子だ。

tukuiza07.jpg
これはただの餃子ではない。
中にフォアグラが入っているのだ。
邪道といわれそうであるが、小生もそう思うのだが、ここの餃子屋はいろんな餃子があって、
それを経営の旨とする訳なのだから、いちいち批判する必要もなく、
なんといっても旨かったのだから仕方ない。
ビールがぐいぐい進むのは餃子のお陰である。
ちなみにフォアグラは視認はしておりません。
確かに風味はした。
ちなみに小生がこの生涯で旨かったものベストスリーを挙げるとすれば、
秋田市は「サンビーム」というレストランで食した<フォアグラをはさんだステーキ>であります。
本当に旨かった…(遠い目)。

tukuiza08.jpg
気を取り直してこちらは担々餃子。
何というか、餃子汁だ。
そこそこです。
どちらかといえば頼まなければよかった部類。
ただの水餃子にすべきでありました。

tukuiza05.jpg
そしてこれ!!
馬刺しのトロみたいなところなのだが、やっぱし馬刺しは旨い。
牛豚鶏にはない、独特のうまみがある。甘みがある。
なんぼでも食える気がしますが、安価ではないですからな。

中盤から、日本酒や焼酎、泡盛に移行。
日本酒は、「猫魔の雫」、苦みがうっすらとあるが、それがまた日本酒独特の甘みを引き立てる。
好きな味だ。
「喜多屋」、ごく一般的な純米酒の味。日本酒味(アルコール、麹)がくっきりと感じられる。
どちらも冷やだ。
通常なら熱燗を夏でも冬でも必ず1本は飲むのだが、珍しく頼まず。珍しい。

tukuiza06.jpg
さらにこれ!!
モツ鍋なのだが、牛モツというものは旨い!!
思い出すとつばが出るほどの旨さであったよ。
生のモツがどっさり入ってきたのが、加熱しても堅くなるわけでなく、
いったいどういう加工をしているのか想像もつかないのだが、
そもそも牛モツというものはそういうものなのかもしれないが、
朝の<合いがけ>に引き続いて刮目してしまいましたよいしいさん。

食いきれぬ量と思えたものを、あっという間に食べてしまった。
まぁ、昼抜きで熱心に研修してましたからな、小生。

そして、焼酎も泡盛も進む。

このあとBarに移動して、仕事談義、酒談義、ゲーム談義、人生談義。


まとめ。
今回は、店を探訪というよりは、人と会うのがメインでありました。
いつもは「どこそこに行く!!」という強い想いをもっての放浪であったし、
或いは「いい店見つけたい」という欲望をもっての放浪であったが、
場所は人任せでそこで愉しく飲むという選択肢もあるのだ。
今回は正確には放浪ではないけれど、
旨くて愉しければ、それでいいのだ。

コメント

どれもこれも美味しそう♪
とくに餃子、こんなの見たことない!
そして、馬刺し。
馬刺しはわたくしも大好物であります。
うらやましーーーー!!
腹が減っていたせいもありましょうが、
がつがつ食べました。
馬刺しは、スライスタマネギと共に食べました。
美味しく食べました。

ところで、月島に魚を食いに行くの、
是非とも今度の夏に。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/117-b5f68664