ベランダという言葉で思い出す、小生のご幼少のみぎりの恥ずかしい行いがある。単刀直入に言いましょう。自分の家の2階のベランダから放尿したのである。
 みんな、経験あるんじゃないかなあ。
 ちょうどその日は雨が降っていたんです(何がちょうどだ?)。そして、自分の部屋でプラモデルを作っていたんです。で、尿意を催した(この漢字であっているのか?)のでありますが、結構忙しい気分になっていてかなりめんどくさく、なんとなくベランダからやっちゃってもいいんじゃないかなという気分になり、雨も降っていたからすぐに流れるだろうと思って、やっちゃったんです。
 そしてたら、近所のおばあちゃんが途中で通りかかり、一度で出したものは止まらず、バッチリ目が合い、そのおばあちゃん、家に帰ってから「しこうくん、窓から小便していたっけ(人に報告するとき、こう言う)」と言ったのだろうなあ。今でも覚えてるかなあ。まだ元気だから。

 くだらない話が長くなったのですが、本題。岩国ねこさんからの投稿です。見るべきところがたくさんある軒下であります。

beranda1.jpg
 ねこさんのコメントです。

ひそかにワタシ岩国ねこもHPを開設しました。
あまりにも、まだ中身が薄いので人には言えないのですが・・・。
しこさんの軒下とAYAさんの送水口リンクさせてもらいました。
中身が充実したあかつきにはお知らせするので、遊びに来てください。
中身はやっぱり路上観察です。

画像ですが、前から気になっていた民家の軒下です。
ベランダなのに窓があるんです。
ベランダが先だったのか、窓が先についていてあとからベランダが付いたのかわからないのですが・・・。
妙なのです。


 というわけで、前半部をごらんの通り、HPのアドレス公開が非常に楽しみなのでありますが、手前の標識とのコントラストがとても美しいですね!!意図的に写真に入れたのでしょうね!
 そして、特筆すべきは、「窓はあってもなくてもどっちでもいいじゃないか!」というところ。窓が存在する理由がまったく、いや、あまり分からない。いったい、どういうつもりなのか!?ドン!!
 こういうものを見ていると、精神的に不安定になりますね。

beranda2.jpg

 拡大して見てみると、奥に洗濯物が干されているのが分かるのです。洗濯物は、美しいですねえ。「再生」されるわけですからね!!この洗濯物を風雨から遮るためだとすると・・・いや、右側はがら空きなのです。
 そうして考えるとねこさん、これは、最初からついていたのですよ!!窓は。でもなー、色がまわりと違うもんなー…。
 もう少し考えさせていただきたいと思います。読者の皆様のご意見もお聞きしたい。と言うわけで、この項、長くなりましたが、おしまい。

 もう一つ尿の話を。
 学生のときバイト先で一緒になった文○大学の女の子たちの中で、トイレに行くときに「ちょっと尿」と言ってから行く子が数人いた。素晴らしいと思った。10年経つけど、いまだに言ってるのかねえ。 (00.9)

 ちょっと気を抜くとだいたいシモの話しにいってしまうのであるが、気をつけないと思いつつ、でもやっぱり文○の女子たちは、飲み会であろうと素面であろうと平気で(人によるが)「ちょっと尿」と言っていたのを今更ながら懐かしく思い出す。
 そんな大学に小生の妹は二人とも入学したのであった!!
 という告白はどうでもよく、このころのタイトルがなかなか真に迫っており、生真面目に軒下に取り組んでいたんだなとさらに懐かしく思い出される次第。
 それにしても、屋根がない窓なんて。

コメント

しかしやりそうですなあ。ベランダから立ちしょん。いまだって大人だからやらないだけじゃないですかの。その調子で頑張ってくだせぃ
ちょっとね、やってみたかったんだと思う。
そのときの情景、今でも鮮明に思い出されるよ。
タイトルは何となく勢いなのだが、今でこそもっと凄いことができる。気がする。

それはそうと、NONOさんがついに婚姻までたどり着いたようであるな。
いや、式は2月というが、もう籍は入れているのだろうか。
どうだろうか…。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/108-4d855979