わたし,巣鴨を放浪,ではなくって探索したんです。
巣鴨は結構いいかも…。
そのときにちょっとびくっとさせられた立て札があったので別に面白くないといえばそうなので…どうしょうもないのですが一応見てやってください。
tyu2.jpg
tyu1.jpg

(一枚は立て札,もう一枚はその立て札の下部です。何で「注意」なのかよくわかんないなあと思って撮ったんです。なんにもないですよねえ?)
「軒下」をもっと見なさいっていうお告げなのか「軒下」には気をつけろっていう警告なのか(何を???????)どうなのでしょうか?


 というわけで、AYAさんからの投稿です。東京に帰省なさっているときに路上探検をしていて発見されたものだそうです。確かにその下部にある植物を見ても、からみつかれそうとかそんな心配は皆無なわけで、多分遠くから見えるようにしてある「軒下注意」はトラックの運転手など高いところにも気を配らなければいけない人たちへの配慮とも考えられます。かつて、トラックに軒下を破壊されたことがあるから大げさな看板を設置しているのかもしれませんねAYAさん。

 そして、結論としては、「非常にストレートで大変結構!」。というか、今まで「軒下」という言葉の入るものに、気持ちがいかなかったんですよね。ですから、おかげさまで新しい方向性が見えました。「軒下」という言葉を探す!
 そういえば、2,3日前にたまたま「雨宿りの軒下」というサイトを発見。内容はアニメ系でかなり興味ないのですが、タイトルだけは認めよう、ということでこれからは「軒下」という言葉の入るものにもこだわっていきたいと思う!
 どうもありがとうございました。
(00.8)

 未だにといっては何だが、書籍やテレビなどで「軒下」という言葉を見つけると、過剰に反応してしまうであります。
 自意識過剰も甚だしいですね。
 この画像、現在のウェブログのいつも出てくる画像に使わせていただいているんですよな。
 明確なVOWでもあるといえます。
 で、「こだわっていきたいと思う!」と強く決意した割には、とくにこだわっていないのであった…。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/107-f0f5f375