あーやっと今週終わった。
一番の所感であります。
来週末も,早くこの感情をもちたいものだ。

さて,秋田県は中仙町つうところではジャンボ兎なるものが飼育されており,
その品評会というかコンテストが行われているらしい。
そして,兎肉が販売されているらしい。
かなり前のことだが,その町内にある大手ショッピングセンターに立ち寄ったときに,
兎肉置いているかなと見学に行ったが置いてなくて,
それ以来何も考えておらなかったのだが,
この,花屋のような肉屋の張り紙でその感情が(どういう感情だ)
蘇ってきたのだ!!

2016usagi01.jpg

兎といったら「うさちゃん」とちゃん付けをしたくなるほどの可愛らしい存在。
鼠だったらそうはいかぬ。「ねずちゃん」なんて誰も呼ばぬ。
そんな可愛らしい存在のほ乳類を精肉にしてしまうとは
どういう了見だ!!
と小生が全く思わぬのは,兎のことを何とも思っておらないからで,
おそらく世の中に多数存在するであろう,ピーターラビット愛好家とか,
そういうヒトたちは決して受け入れられぬであろうこの事実。

2016usagi02.jpg

冬限定です。
冬の食い物,兎肉。

2016usagi03.jpg

冬の味覚の王様!! ときたもんだ。

しかも,カレーやシチューにうってつけ,とのこと。
明日,買いに行ってみようかと画策しておる。
(画策するほどのものではない。画策とはもっと,秘めたることだね)
近所のヒトたちにはポピュラーな食い物なのかも知れぬ。

店のヒトにインタビューしてみたい。
意外と高価なのかも知れない。
高価だったら買わないかも知れない(ケチだから)。
でも,意外においしいのかも知れない。
まずは,行ってみよう。



<<前のページ >>次のページ