1回目に行ったときは,「貸し切り」で入れなかったのだ。
やっと行けたから,ちょっと丁寧に記録だ。

2016karakara05.jpg

大型スーパーのお向かいにあります。
道路をビュンビュン車が通り過ぎる。
この建物,上はアパートメントか何かかな。
雨水を集める管の造作を,小生(軒下探検家)は見逃さないぞ。

2016karakara01.jpg

メニューはシンプルだ。
昼のセットと夜のセット。
宴会もできるらしい。
4人以上だと貸し切りもできるらしい。
別に,貸し切らなくても良いのだが。
ちなみに宴会メニューには,小生,一度も食べたことのない,
インド風炊き込みご飯というか,実際には炊き込まず,
ご飯とカレーを段々にして蒸したものなのだが,
チキンビリヤーニというものを食べられるらしい。
一度,食ってみたい。

2016karakara02.jpg

「本日のカレー」が丁寧に説明されておる。
おそうざいといっても,すべてカレー味だ。
日本人が表現すると,「カレー味」となる。
しかし,インドの皆さんにとっては,香辛料使っているだけの
ただのおかずなんだな。
「インドにカレーはない」という,名言があるのだが,
そういうことです。

で,入店。小さなテーブルが4つくらいにカウンター。
一人でありましたから,カウンターに着席しようとすると,
ナイスな風貌の長身の男性(年齢が想像付かぬ)に
テーブルに案内され,座って,一番安いチキンカレーの定食を注文。

2016karakara03.jpg
ランチセット(850円)
*レッドチキンカレー
*キーマベイカン(茄子と鶏挽肉)
*カボチャとムングダルのポリヤル…カボチャとムングダル(豆)の炒め物
 (サブジとどう違うのか分からん)

食べ方を説明してもらい,早速,全部混ぜ混ぜして食べる。
上に乗っている円盤はパパドという豆から作った揚げ煎餅で,
砕いてご飯に乗せる。

スリランカカレーのスタイルもそうだが,韓国のビビンバにも共通していて,
混ぜて食べた方がいろんな味がして,楽しい,と思います。
一つ一つだと,その味しかしないっつーか。

2016karakara04.jpg

オクラを使う,というのがいいな。
さらには,この食器が,いいな。
ご飯を,この金属食器に直接盛らないのは,
食べやすさを考えてのことだろうなきっと。



あぁそれにしても,1週間ほど,胃の調子が悪い。
これは,先週の,昼に冷やし担々麺を食べた後にスパイシービーフカレーを
食ったときに劇的に腹を壊したダメージを引き摺っているのだろうか。
それとも,人生初のストレスによる…?
(大学生のとき,バイトを辞めたくて,
    「ストレス性胃腸炎で…」と嘘ついたことがあったが)




次回の軒下は( ´∀`)/ その他の軒下 保育園のぬいぐるみ管理

<<前のページ >>次のページ