時は来た!!
(橋本真也を偲んで)

この記事を掲載するために、今年の小生はあったといっても
過言ではない(ホントは過言)。

もう、相変わらずのT地区は、どこんちも干し柿だらけ。
いや、やや表現が変だ。
干し柿を下げているおうちだらけ。

2014tomizawa01.jpg

一つ一つの物件の詳細な解説はないですが
二つだけ!!
語らせてください。

2014tomizawa02.jpg

2014tomizawa03.jpg

2014tomizawa04.jpg

ここんちはもう、盤石です。
惜しむらくは、1回中央左側さえ埋まれば、
もう全面が干し柿で埋め尽くされた、
ということになっていたのだ。
まぁ人んちですから、どうのこうのいえません。

2014tomizawa05.jpg

塀の向こうから干し柿だけ見えましたので、
手を伸ばして撮影したところ、写っていたのが
葱。

2014tomizawa06.jpg

そういえばと思い出すのが、
三島由紀夫自害の際のスクープ写真だ。
おそらく、インターネットで検索すればすぐに見られるようになったとは思うが、
小生幼少のみぎり、
親父が買っていた「アサヒグラフソノラマシート付き」みたいな名前の雑誌に
三島由紀夫の首が置かれた様子の写真が載っていたのだ。
いやいや驚きましたねぇ。
そのカメラマンというのが、塀から手を伸ばして中も見えないままに
大急ぎでシャッターを切った、という逸話があるんですな。

そういう気分です。
そして、軒下に一緒に吊された雪切り道具は、
金属板部分が面白い形をしておる。
たまに、JAからのチラシに載っているが、
いろいろ工夫なんでしょうな!!

2014tomizawa07.jpg

2014tomizawa08.jpg

もうすっかり雪が積もってしまい、
干し柿どころではなくなってしまいました…。
春になるのだけが楽しみですよ。
あと、灯油代節約のために鍋物をやって室温を上げる。
その程度だ…。



次回予告!! 干し柿の二面性