昨年の8月、とある病院から見つけたのがこの光景(状況というには劇的すぎる)。

manyantena01.jpg

それを彷彿とさせるアンテナだらけを、3月、K先輩と飲むためだけ「に
わざわざ県庁所在地に行った際、発見。

manyantena02.jpg

一軒家にアンテナが大量にある状況に比べれば、
この飲食店ビルにたくさんアンテナが付いていることは実に自然なことだ。
店の数だけアンテナがある。
それだけのことだ。
でも、こういう形状のものが大集合しているのは、
やはり楽しいことであり、興味をひく(小生だけであっても)ことなのだ。

で、ランダムに配置されたるシツガイキや換気扇の排気口、枯れかけた蔦との
コントラストもなかなかなのでありました。

それにしても、次回掲載の居酒屋放浪ミニの開始時刻は
日曜日の17時。
開いている店がほとんどなくて呆然としたのであった。