いよいよ大晦日(年賀状に書こうとしたが「晦」が分からなかった)ですな!!
もう、今年は、というか今年も悔いることばかりで、「よかったな!!」といえることなんて、
二つくらいしかないのですが、
でも、生きるってそういうことだよ!!
と気を取り直し、本年最後の堂々たる軒下です。
やっぱあれだ、たくさん下がっていないと迫力っつぅものがありません。


遠野に河童を探しに行ったのです。
といっても、実際には現代にはおらぬ訳で、かつてお笑い芸人が
河童の格好をして撮影されたものがスポーツ新聞に掲載され、
話題というか騒ぎになったものですが、
まぁそこに行って、その途中、農家があちこちにある訳なのだが、
この光景なのだ。

garlic01.jpg

光景、というよりも、「状態」といった方が正しい。
これらのニンニクは自家用なのか、あるいは出荷するものなのか
(おそらく後者)
はっきりはしないのであるが、いずれにせよ、壮観。
たくさんある、というのは、迫力あるものです。
「進撃の巨人」でも、巨人がたくさん歩いてきたら壮観です。
一人でもでかいから壮観ではあるだろうけど。
でも、怖いからそれどころではないな。

garlic02.jpg

奥に秤(はかり)が見える。
体重計といってもよいものといえる。
わざわざニンニクを一つ一つ量るわけではなかろう。
暫し考えるに、米?
秤にはその対象に合った大きさというものがあります。
ニンニクとの対比が人にものを思わせる訳なんだな。
(と物知り顔)

全く関係ない話が二つ。
①この日、お寺の裏にある河童淵にて、よその人が貸してくれた
 キュウリで河童を釣る道具を(有料らしい!!)使っていたら、
 グラグラと揺れたのだ。地震だ。
 あっという間に治まったのだがびっくらこいた。

②よその地に行くときに、昼食を摂る場所を探すべく、
 けっこう「食べログ」なるものに頼り、没頭するほどになってしまうのだが、
 そこで見つけた飲食店に行ったのです。
 で、「唐揚げ定食ご飯大盛り」を頼んだのです。
 するとこれ!!

karaageteisyoku.jpg

 自分が食するものをこんなにも多く提供されたのはものすごーく
 久しぶりのことで、で、あまりのご飯の盛りに笑ってしまった。
 ワハハ。
 で、頑張って頑張って食いました。
 肉が、胸肉とモモ肉の2種類を揚げられていて、
 気前の良さが 前面に出まくっているありがたいお店です。
 ちゃんとおいしいです。
 でもやっぱり、唐揚げでご飯を食べるのは口中の水分を奪われ、
 サブレー状態です。
 唐揚げには麦芽から作ったビリッとした茶色い飲み物が一番ですな。
 でも、滅多にお店では頼まないけどさ。

さあみなさん、明日から2014年です。
小生はエネルギー問題が一番心配。
車をハイブリッドにしたい。
第2位が少子化&高齢化。
でも自分もホントに80才くらいまで生きられるのだろうかと疑問。

ではでは本年もお世話になりました。
>>次のページ