おはようございます。
すっかり春です。(遅いけど)
もうすぐ6月なのに、やっと春が来た感じがするのです。
晴天が続いています。
小生の体調も絶好調で、今なら何でもできそうです。
でも今年はあんまりやることがないのです。(仕事において)

小生、かつて渓流釣りをしていました。
お友達がおらず、終末といえば故テラノに乗って、
山遊びを楽しんでいたのです。
釣りはイクラで釣る「ミャク釣り」です。
釣具屋(青梅市あたり)のおじさんに
「イクラはいくらでも釣れるよ」
と教えられたのを信じ、いつもイクラで釣ります。
ルアーをやったこともあるのですが、小生にはできませんでした。
いや、釣れませんでした。

tamo.jpg

これは明らかに収納場所として利用された軒下でありまして、
「タモ」をおそらく呼ぶのであろう網がかかっています。
こんな網を使うほどビッグな魚を小生は釣ったことがない。
大概が手のひらサイズ。

そういえば!!
『釣りキチ三平』に、タナゴの釣りコンテストで、
手のひらにタナゴを何匹載せられるかという部門で、
三平の弟子である欧米人が優勝するエピソードがある。
タナゴというのはもうあれですな、江戸時代から伝わる
風流以外の何物でもありません。
フナもちょっと近い。
極小のダイナミックさとでもいいましょうか。

ふと気付くともう釣りには興味なかったはずだが意外に興味あるな自分。
モンハンの農場にも釣り場があります。
あんまり行かないけどね。(実はちょっと再開した…)
>>次のページ