相変わらず小生、スターウォーズ好きであるのだが、
いっときNHKでやっていたアニメの「クローンウォーズ」なるものを
少なからず見ていたときもありました。
あれって、アナキンスカイウォーカーが師匠となって、
いろいろと冒険するお話なんだな。
で、ガンダムも、ジオン軍の立場から描いた作品が
アニメになっているんだな。
3本録画していて(wowowでやっていた)、まだ観ていない。
どちらも嫌いじゃないのだが、好きでもない。

それはそうと、花粉に苦しんでいる4月。
薬があるとはいえ、それは室内で安静にしているときに
それなりの効果を発揮するのであり、
少しでも外で作業をしようものなら、
切ない花粉症の症状が襲いかかってくる訳なのですよ。

で、先日、震災後、ガソリン節約のために電車などで通勤していたとき、
見つけてしまったのだ。
●ダースモールを彷彿とさせるガスボンベの蓋とは
でお披露目した突起ありのまるでダースモールの頭のようなガスボンベの蓋と
そっくりなのを。
しかも、既出のもののすぐ裏手に!!

では、見ていこう。

mall01.jpg
3月末というのに雪がちらつく午後、
とある会合に向かうため、徒歩にて会場に向かって
右折したところ、目に飛び込んできた。
ダースモールの頭だ!!

mall02.jpg
前回のは突起物が4つだったのに対し、
今回のは5つだ。
ただし中央の丸くて平らなものではある。
尖っているものに比べると、
尖っていないもの、ただ丸いものは緊張感がない。
それはきっと、生命に対する危険性とかそういうものなのだろうな。

生命に対する危険性はおいといて、
ガスボンベを囲む鎖である。
ガスボンベ1本に対し、かなりゆったりとした鎖塩梅。
両脇上にある、多分かつて冷房の室外機を設置していた残骸であろう、
棚を載せるようなL字型部品が味わい深い。

mall03.jpg
ガス計量器の目盛りは733だ。
かつて、NHKで「600(ロクマルマル)こちら情報部」という、
小学校高学年程度向けの夕方の番組があったなぁと懐かしく思う。
アメリカの(ハード?)ロックバンド、ナイトレンジャーのデビューアルバムの
ジャケット(当然LPだ)にある宇宙に向けてレーザービームを放っているような
アンテナの形を彷彿とさせる(ごく偏った個人的に)形状だ。
中心の平らな突起のせいで、
やはりダースモールのような緊張感が失われていて、残念。

ちなみに、これもガス炊飯器の内釜であろうと思われます。
ご飯はガス釜で炊くのが一番旨いとなんだかで読んだことがある。
小生の幼かった頃も、家ではガス釜で、
母が朝起きるとすぐにガス釜のスイッチを押していたのを思い出す。
何だか憧れるぞガス釜。
「ふっくら炊き」とか「スピード炊飯」とか、いろんな機能が昨今の電気炊飯器には
ついているのだが、まぁあんまし使った試しはないですな。


後日談。
今月になってそばを通ったら、いや、いつもそばを通っているのですが、
なんと、前回のダースモールと今回のダースモールは同じ家にあるものだったのだ!!
お互いに見えない場所にあるだけで、
しかも、ここんちはかつてガス屋さんだったらしい。
おぉ、さすがだ。
ってなにがだ。
<<前のページ >>次のページ