本当はカツ丼を食べたいのだ。
小生の好きな食べ物ベスト3に入るカツ丼がこの高橋食堂の名物であるといえる。
ちなみに、あと二つはカツカレーと麻婆丼で、三つのうちの二つにカツが乗っているという…。

takahasi02.jpg
この高橋食堂、かつてはY団地という地区にひっそりとあったのだが、店主が一念発起したのか、
旧国道沿いの派出所並び(かなり安全だ)に十数年前に移動、現在も繁栄の体を催している。
そもそもカツ丼しか食べたことがなかった。
正確にいうと、カツ丼とミニラーメンのセットは食べたことがある。
カツ丼のみももちろんある。
でも今回は中華そば(ラーメン)なのである。
このごろ思う。中華そばでもラーメンでも、同じことだと。
読者諸氏は、とっくに思っておりましたか?
失礼しました。

で、来訪である。小生の。

駐車場は砂利が敷いてあり、広大。
テニスコート一つ分はあるか。
よく「東京ドーム○つ分の…」といわれますが、いわゆる使い古された表現。
あと、「四国○つ分」とかもありますな。
「対馬○つ分」とはいいませんな。
東京ドームだからといってイメージしやすいかというと、どうだろう。
「広いんだね」と思わせるくらいしかできないのではないか、確かさがないのではないか。
でも、面積を数値で示されるよりはいいか。

話が逸れました。
店に入ろうとすると、若い女性の声が聞こえる。
まぁそういう人たちがいるのだろうと店に入る。
それなりの年齢の男女がいる。多分、ご夫婦。
メニューは定食半分に麺類半分。ご多分に漏れず、<地獄ラーメン>がある。
小生、決して食うまい。
最近、めっきり胃腸が弱くなりました。
辛いものを食べると翌日、駄目です。
下痢になるし、胃腸がもやもやするし、食欲もなくなるし。
でもなー、怖いもの見たさでたまに辛いもの食ってやろうか!! 
という気にもならないわけでもないのですが、まぁやめとく。

で、ラーメンを注文。メニューを熟読しながら出来上がるのを待つ。
こんなのがあったのか、という定食。
ズバリ、<500円定食>。
選択肢があるようで、下に「コロッケ」「ロース」「(もう一つは失念)」と書かれている。
非常に興味深い。
他の定食は総じて650円~800円くらい。
手頃な価格の頼みやすい定食、ということでありましょう。
食ってみたいが、それも追加したらあんまりなカロリーだ。

そうこうしているうちに運ばれてくる。結構迅速。
これだ。

takahasi01.jpg
<ラーメン> 500円

ネギを中心とした放射状配置型だ。
メンマ、チャーシュー、ナルト、菜の花、お麩。
お麩があると嬉しい。スープを吸って独特の味わいになるのは前回も述べた通り。
焦る必要もないのに早速お麩を口に入れ、やけどしそうになる。
だけど、口からは出さずにハフハフしていただく。
問題のチャーシュー。
珍しく、肩ロース。
大体の食堂では腿肉がチャーシューとして使われているのであるが、ここは違う。
結構期待して口にする。
ムムム。
それほど旨いとはいえない。期待した分、残念な思いがふくらむ。
肉が入っているだけよしとしなければならぬのか。
まぁ、仕方あるまい。

麺は結構好きなカン水多めの黄色い麺。
いや、卵麺の可能性もあるのだが、そこまで麺オタクではないし、これで十分。
一気呵成にいただく。

お酢があるのが嬉しい。終盤、スープに小さじ1杯分程度を投入。
おいしくいただく。
そもそもラーメンにお酢を入れるのは、学生のときの日本旅行でのアルバイトでご一緒した
T先輩が中華料理屋で飲んだときにラーメンに酢を入れるのを目撃し、
そういうものなのだと変に納得。
T先輩は山羊を飼っているそうだ。そして、日本農業新聞の記者をしている。しているはずだ。

と、奥の小上がりにいた若い女性達が席を立った。
カウンターにいたサラリーマンかと思っていた若い男性に声をかけている。
「今日は練習?」
「うん」
というような会話を交わし、やってきたのを見たらば、すぐそばのY高校の女学生ではないか。
すぐそばで個別に会計を終え、帰って行った。
きょうびのY高校生は高橋食堂で飯を食うのか。
若い男性も男子高校生なのであった。
漫画雑誌を読みながらカレーを食っている。漫画に熱中しているようでなかなかカレーが減らない。

そういえば、小生が高校生のときに、
職員を装って公衆電話から食堂に電話して、
出前をとっていた強者がおりました。
大したもんだ。

何だかんだで長くなりました。
カツ丼食いたい。
>>次のページ