プラネテス、というのは、宇宙開発によって生まれたスペースデブリ(宇宙ごみ)回収業者を主役とし、あまり顧みられることのないスペースデブリ問題を描いたSF漫画であり、
プラナリア、というのは、、扁形動物門ウズムシ綱ウズムシ目ウズムシ亜目に属する動物の総称のことであるが、
この度、プラタナスという樹木を切り絵にしようと思い立った。

で、携帯電話(最近便利になったものですな)で撮影。

pura01.jpg
いざ下絵を描き起こそうとしたのであるが、
枝についている雪が邪魔になり、うまく描ききれず、頓挫。
そのまま1ヶ月の月日が流れ、3月のある日、プラタナスを見上げると雪がない。
枝だけだ。
で、改めて携帯電話(最近高くなったものですな。機種変更ができないではないか)で撮影。
それがこれです。

pura02.jpg
何とかいけそうと下絵を描き、作業に突入。
半日で一気に切り上げました。
集中しすぎて、相変わらずの頭痛が襲ってきたが。

pura03.jpg
これは、作業途中。
下絵を黒ラシャ紙に乗せて、一緒に切ります。

pura04.jpg
切り上げ、後ろは青空だからと、青いセロハン紙の上に置いてみた。
すると、何だか青がしつこい。
上から枝がはみ出しているし。
で、背景に色を付けるのは中止。

pura05.jpg
額(ダイソーで315円で購入)に入れて、
お世話になった元職場にプレゼントして、残ったのは画像のみ。

でも最近、手元にも欲しい気がしてきて、下絵(残っていた)をコピーして、
もう一回切る予定であります。
あと、滝平二郎の挿絵の模写切り絵も取りかかる予定。
当分の間、背景に色を付けない路線でいこうと思う。

読者の皆様、「この木を切り絵にして欲しい」という要望がございましたら、画像をご送付ください。
<<前のページ >>次のページ