きのう…、食べるつもりもなかったのに、昼から
ステーキ
を食べてしまった。
少なめなんですけど。
あぁ、こういう食事のしかた、してよいのだろうか、
と思いつつの食事であったよ。
なぜ、こういうことになったかというと、
ホントはその店にカレー食いに行ったのだが、
ない
とのことで、仕方なく、他の数少ないメニューである
サービスランチたるステーキを食った訳だ!!

そういう訳で(どういう訳だ)、送水口倶楽部総帥 AYAさんからの投稿だ!!

2016glassshop.jpg

見ての通りなのだ。
眼鏡屋の軒下に、恐らく売り物ではないであろうと思われる眼鏡が
ズラズラと(殿馬ではない)ぶら下がっている。
もう、軒下ど真ん中なのだ。
数量に於いてケチケチしていないところが宜しい。
この飾り付けがあることによって、
通行人の眼鏡購入したい度は、数%はアップしますね。
そうそう、これは珍しく、意図的な軒下、といえるであります。
ほとんどの軒下は、無意識のもとにあるのだが、
これは、充分に「ぶら下げて見せよう!!」という意図が
強く激しく感じられる訳ですよ。
右端の男版キティもよいアクセントになっておりますな。


10月には送水口ナイトがありますな。
行きたいと、強く激しく思っておりますよ。




次回の軒下は( ´∀`)/ その他の軒下 小屋にぶら下がる大量の大蒜
台風のフェーン現象というが,とにかく夏らしい暑さで,
アイスクリームなんぞが欲しくなる今日この頃,
毎日ビールを飲んでしまうのは,暑さのせいなのだ。

21世紀初頭からの盟友,
山口県某市にお住まいのねこさん(神戸居酒屋放浪にも登場)から,
警察署軒下の画像をいただいたのだ。
ホントに掲載してよいのかドキドキしつつ堂々と掲載。

2015police02.jpg

手前の「警察官募集」のどでかい看板が気になるところだが,
奥の建物に干される紺色の物体達。

はじめ,機動隊の武具かと思ったのでありますが,
色からすると,剣道をたしなむ皆さんの着物やら袴やらではないかと,
単純に憶測。

2015police01.jpg

でもこの数量はかなりのものです。
やっぱり,形からすると,膝当てとか臑当てとか,
そういうものに見えてくるのです。


ねこさんといえば,いまでこそおとなしめの髪の色ですが,
初めてお会いしたとき(某市居酒屋放浪)は金髪だったのだ!!
イケてるお姉ちゃん風だったのだ。
あんときは楽しかった…(と,遠い目)。
iwakunicityさんはどうしておられることでありましょう。
ねこさん,ありがとうございました。
将来,ほら,あのJRの「大人の何とか倶楽部」とかで,
いろいろと割引になる年齢に達するといろいろ安くなりますから,
こちらにも足を伸ばしてくださいませ。


次回予告( ´∀`)/ 商店の軒下 スナック軒下の鍵が移動中(緊急報告)
昨日は暑かった…。
今日は寒い…。
秋田市では「六魂祭」が開催されており,
通行止めになる道路沿いの電気屋やら車ディーラーやらが
休業を余儀なくされており,陰で休業補償とかされているんかいな。

ま,そんなことは小生が心配することではなく,今心配せねばならぬのは
自分自身のことなんだな。
取り敢えず,6月17日(水)(←曜日はあんまり関係ないが)を乗りこえるのだ。

さてさて,久しぶりに画像をいただいた。
送水口倶楽部総帥のAYAさんからであります。
題して,「軒下ガーデニング」

2015gardening.jpeg

執念深さを感じる…。
本来ならガーデニングとは平面的なものであり,
横方向に進んでいくはずなのだが,進めないから,
縦方向に進む。
塩ビパイプを大いに活用。
というか,サボテンのようなのだ。
形状が。
色が無粋,という意見もあるでしょうが,
流用或いは活用という,庶民の行動様式を考えれば,
これで充分なのであります。
今後とも益々の発展をご祈念致しまして,
筆を置くであります。

昨日,巷で話題沸騰の「台湾風混ぜそば」を作った。
挽肉も大切だが,海苔と鰹節粉の存在がとってもとっても重要。
簡単で,旨い。
でも,カレー作りの練習もせねばならぬ。
あぁ忙しい。


次回予告!!(ホントに) 民家の軒下 麗しきカバーに洗濯バサミ連なる
山谷!!
それだけで心惹き付けられるものがあるのだ。

konくんからの投稿、というか、kon君がフェイスブックに掲載していたのを、
無理をいって転載させてもらったのだ。
そして、勝手に「投稿」という形をとらせてもらう!!

yoda01.jpg

kon君のコメント******

採集場所が山谷ってのがまた味わい深い。たしか木賃宿の軒下だったはず。
このフィギュア(?)のクオリティがやけに高いのがまた謎なんだよなー。

**************

とのことで、「だれがどうしてこうしたのか」というのは常に
軒下観察上、或いは路上観察上の問題になるのであるが、
そのあたりはこちらで勝手に考えればよいことなのであって、
この場合、
「なんでまたヨーダ?」
が問題となる。

yoda02.jpg

必ずしも、スターウォーズ好きが施した行いとも限らない。
いわゆる「ほんのイタズラ心」が最も大きく考えられるのだが、
何らかのメッセージがこめられている可能性も強い。
まず、目印。
そして、指示。
または、崇拝。
街ゆく労務者のみなさんが、ここではちょっと足を止め、
その日一日の健康と無事故と高収入を祈願する。
ヨーダは街を見下ろし、悪事を行うものがいないかと睨みをきかせる。
このヨーダが設置されて以来、山谷の街はすっかり平和になったという。
・・・などということはあるわけもなく、

それにしても、山谷!!
りんご農家にお婿さんになった先輩の結婚式の折、
かの有名なNONOさんが遠路屋久島から訪れ、
3次会の会場となったカラオケボックスで歌った曲が、
「山谷ブルース」…。
「なんでこんなときにそんな歌うんだー!!」
と非難がなかったわけでもないが、結婚式で、というギャップが
地元りんご農家の青年会の皆さんにバカ受けで、
「やっくん」と呼ばれ(屋久島から来たから)、
NONOさんはご満悦の様子で人事不承に陥っていったのだった…。

konくんが掲載してくれたおかげで、思い出に浸ることができました。
掲載許可にも感謝いたします。

スターウォーズの新編が公開されるのは何時のことだろうと
首を長くして待っておるのだが、まぁ、そのうち観られるだろうと
焦ることなく、今は、「ホビットの冒険」の2作目を楽しみにしている次第。
前作は、もう、ドワーフ全盛期の掘削の場面があまりにも煌びやかで、
観たことないけど「踊るマハラジャ」のようでありました。
あまりにキラキラで。
そして、何時見ても、ヨーダの目の所のホクロが気になるのだ。
小生には幼なじみといえる人が3人いる。
かなり前の記事に投稿いただいたnawoqui氏、
小生と同じ職業で、ある分野に於いて実に高い専門性をもつochapon氏、
そして、今回おもしろ物件の転載許可をいただいたkonpyon氏なのだ。
この画像をFBで見つけ、拝借したわけです。
そして、投稿されたわけでもないのに、自分で撮った画像ではないので、
勝手に投稿軒下というジャンルであります。
(ここまでやや言い訳)

まずは画像をご覧あれ。

kanegahuti.jpg

konpyon氏からのコメント。

「転載歓迎♪ 墨田区の鐘ヶ淵なんだけど、
すぐ近くには鉢泥棒を叱責する貼り紙があったりと、
なんとも恐ろしげな地域だなと感じました(笑)」

とのことで、こういうメッセージ性(というかズバリ、メッセージ)のある軒下というのは
これまでも多々ありましたが、
「立ち○ョン」を禁じるものとか、確かに軽犯罪には当たるものを
禁じるメッセージもあったわけだが、
ここまで、警察の出番も必要であると思わせるような犯罪を
やめるように訴えるものは見たことがない。
最後に「ョ」で締めくくるあたり、強く昭和を感じ、
訴えていることを生々しくさせない、書き手のウィットを感じるわけだが、
でも、緊迫感がかえって満ちあふれているといえるのだ。

犯罪の多い街というのはなかなかに恐ろしげであるのだが、
なんとか警察の皆さんお願いしますという願いをこめ、
この項を終了。

さて、いよいよ明日から仕事が本格的に再開なのだ。
暇さえあればモンハンをやっているような暮らしからは脱却するのだ(誓い)。
やるとしても、土日くらいにしましょう。
という自戒の念をもち、ではまた次回(洒落か!!)。
>>次のページ