ゆうべ,ドカン,と地震が起きた。
隣の隣の市が震源で,内陸で,一瞬で終わった地震であった。
が,ドキドキがなかなか治まらなかった…。
北朝鮮には関係あるまいと思いつつ。


懐かしいロゴを発見したのだ。
ガイシュツの「子ども会ラジオエコバッグ」の物件と同じ玄関だ。

2017nakayosi01.jpg

なかよし。
幼少の頃,よく遊びに行っていた叔母の家のそばにあったスーパーだ。
もう,スーパーの代名詞にすらなっていた,なかよし。

それを,こんなにも離れたところで,しかも,そのスーパーの籠が
何故このようなところに。
青い籠です。
拡大してご覧くだされ。

2017nakayosi02.jpg

鳩が何かをくわえて飛んでおる。
鳩といったら何をくわえて飛ぶのでしょうね。


あぁそれにしても,本日,北朝鮮の建国記念日。
細長いものを発射しないでほしいものだ。






Steely Danのギタリスト,Walter Beckerが死去した。
古い古いバンドでありますが,
20代の頃,つまり,90年代から00年代にかけて,それはもう
よく聴いていた。
Bar Pocketとのマスターとは,このバンド(特にDonald Fagenだけど)が縁で
仲よくなったというものだ。
もう少しでDonald Fagenが来日するというのに,
こんなことになってしまうなんて,という気持ちで一杯だ。
当分,Steely Danを聴き続ける。

ご存じない方も,ちょっと,興味をもってくだされ。



さてさて,夏の思い出であります。
飲み会がありまして(お盆前日の!!),
翌日,電車に乗って車を取りに行ったのです。
そして,駅からの道中,といっても数百メートル,
見つけたのがこれだ。

2017kodomokairadio02.jpg

最初は何とも思いませんでしたが,
よく見ると,衝撃の事実。

2017kodomokairadio01.jpg

この袋の中にはラジオが入っておるらしい。
朝のラジオ体操に使うラジオが入っていて,
おそらくは当番の人がここから持っていって
かけるんだなきっと。

段ボールの切れ端(切れ端,というのが味わい深い)に,
「子ども会 ラジオ」と書いてある。
エコバック(かつてかなり流行ったが,今では日常~)に,
紐でくくりつけられているのも味わい深いというもの。

葡萄か!?と思える植物の瑞々しさもなかなかであります。
真夏の朝の,爽やかな軒下であります。









朝顔を植えるにしてはちょいと遅いんではないかと思える時期
ではありましたが,
これは,何というか,潔さを感じる竹の並び方ですね。
いえ,その規則性についてではなくって,
竹がほぼ直立しているというのがいいなぁと思うのだ。

2017takenarabu.jpg

塩梅の良いことに,雨樋で集められた雨水が,
この朝顔たちの横に流れ落ちるのだ。
多少,意識しての植栽といえますな。

朝顔も良いが,夕顔も良いです。
夕顔の花ではなく,実が。
とろっと似たのを冷やして食べるのはなかなか乙なものですな。
あんましやらないけど。





本題に入る前に,「休暇」論です。
といっても,他愛もない話ですが,
結論から申しますと,
休暇は,金がなくなり体重が増え,ダラダラして特によいこと無い,
というのが持論です。
旅行に行くと,特に体重増えますな。
そして,とっても疲れる。
人間,働いておらないとダメだな。
というよりも,日本人は恐らく,長い休みを取るのになれておらないのだきっと。
といっても,そういう風に思えるのは,
心を病んでしまうほど大変な労働環境に置かれている訳でもなく,
心と体のバランスの取れた状態で働けているからとも言えます。
だから,大変な仕事をしているヒトは,長く休んでください。

さ,本題だ!!


2017konkuritoda01.jpg

温泉郷湯田で見たものに似ておる。
これです。
●民家の軒下 このブロックは何だ ~湯田温泉郷を歩く~

2017konkuritoda02.jpg

何かに使われている状態ならばその使途目的は分かるのだが(あたりまえだ!!),
そのままだと分からんものだ。

ま,何かに使うのでしょう。
コンクリートを考えたヒトは大したもんですな。
偉大な発明の一つですよ。







軒下のお面といったら,鳴子のここですよ。
「オドロ面」が下がる太鼓屋の軒下


あと,宮崎の「オドロ面」もあります。

猿もでるよ!

pontaさん,お元気でしょうか。

で,北上でも見つけたのがこのお面です。


2017kitakamiomen01.jpg

心の中で,驚きの声を上げたのだ。

右端の戸が開いておりますから,
人が住んでいるのは,間違いない。
で,こういう戸が並んでおるのは,かつて商店か何かであったのか
もしれない。

2017kitakamiomen02.jpg
このお面に比べると,

2017kitakamiomen03.jpg
このお面はかなり小さい。
スターウォーズに出てくる異星人ぽい。

で,ほぼ確実に,魔除けでありましょう。
ヒイラギですとか,菖蒲などの作物をぶら下げることも多いものですが,
こういうのは,かなりストレートで,家人の意志の強さが窺えますな。

それにしても小さいお面だ。







それにしてもといえば,
7月22日の豪雨の前の灼熱の気温から一転して,
6月上旬のような爽やかな気候が続いておりまして(25℃くらい),
このまま秋になってしまうんでねぇかと気を揉んでおりますよ。
いえ,涼しいのはよいのだが,何かしらもの足りないというか…。
ま,いっか。

それよりも心配なのは,せっせとラーメンのブログを書いている皆さんの体調だ。
そんなに食って大丈夫?と,いつも思うのだ。
ま,いっか。





>>次のページ