FC2ブログ
おはようございます。
爽やかな朝であります。
朝刊の記事に、「アナログレコードの売り上げ額年々最高額更新中」
というのがありまして、当然のことながら、10年以内の話でありますが、
小生も、デビットボウイのLPを静かにかけながら過ごしておりますことよ。

さて昨日は、地元のお年寄りの集う施設「ね・まーれ」というところの
お祭りでありまして、
それに協賛してという形で、春先に驚愕の角煮カレーを食ってきた
ルカフェプランタニエ(ホントは途中に・が入る)が「カレーの日」とのことで、
突撃して来たであります。

2018nemarecurry01.jpg

幟があると楽しげ。
が、いつも幟だと新鮮味が薄れるので気をつけよう。

フツーのカレー(といっても和牛大量投入)が600円。
カツカレーと角煮カレーが900円だ。
で、今回は、カツカレーを注文です。

2018nemarecurry02.jpg
カツカレー 900円

ご飯の上にカツが乗り、その上にカレーがかけられるスタイル。
揚げたてサクサクで肉厚のカツは、もう、それだけで一品料理であります。
カレーには、牛のほぐれた繊維状のものがたっぷり入っており、
あと、トマトの破片とキドニービーンズですな。
もう、滋味たっぷり。
貪るようにいただきましたよ。

トイレに行って驚愕。

蓋が自動的に開く。

ここまではよくありますよな。
なんと、クラシック音楽が流れ出したのだ。
ごゆるりと御用を用してくださいというお店の
ホスピタビリティー(←使い方合ってるか?)でありましょう。

お冷やは、ワイングラスのようなもので出されるので、
2倍くらい美味しく感じますな。

今度は、ステーキ丼を食いたいな~、と思っております。
そうそう、ここに行くときには、ゆったりとした時間設定が必要。
そんなにすぐには出てきません。
その、フランス料理店としての雰囲気を楽しみに行くべきところなのだ。










本格派、という言葉がありますな。
本格派ピッチャー。
本格派プロレスラー。
見せかけではない、確かな力を持っている、ということです。

我が家から直線距離にすると歩いて5分。
ちゃんと道路を歩くと15分というところにあります、
「いずみ食堂(中が広大)」は、
焼いた豚肉を薄焼き卵で包んでジンジャーソースをかけるという、
一見奇を衒ったようだが、その実、本格派の洋食っちゅーか、
お食事のできるところでありまして、
家族連れにもお勧めであります。
(間もなくFMで「サンデーフリッカーズ」が始まるから大急ぎで打っている)

2018izumicurry.jpg
カツカレー 900円

普段、カツにソースを結構な量、かけてしまうのですが、
このカツは、下味がしっかりと付いておりまして、
それだけでご飯がぐんぐん進んでしまいます。
カレーの存在感が薄れてしまうという危機感すら(どういう立場だ)
感じてしまうほどのカツであります。
900円という価格にも納得のカツカレー。
今度はカツカレーにおいら椅子、ではなく、追いライスをしてみたいと思うほど。

兎に角、カツが美味しすぎました。










1週間ほど気になっておりましたのだ。

すき家では、新製品が出ると、店頭にでっかく掲示します。
こないだまでは「オニサラ」みたいなのでありましたが(何でも乗せようという考え)、
その次は、
「新カレー」
と出ておりました。
随分と(といっても40円)高くなったのう
と思いつつも、行ったのだった……。

2018sukiyanewcuury01.jpg
サラダセット 640円(!!)

640円とはあんまりだ……orz
と打ちひしがれつつ食いました。
自分で頼んだのだから仕様がないです。

2018sukiyanewcuury02.jpg
全体像はこんな感じです。
味噌汁はさっさと食べちゃった。

メニューにも書いていたのだが、
「ごはん増量!!」
とのことで、それが値上げの口実かとおもいつつ、
食べ進むに、確かにご飯が多いよ。
ご飯が残ってしまいそうな気配であります。
あわてて、カレーをまぶし、食い上げたのであった。

値上げに伴うご飯増量。
ホントなら、290円くらいで食わせてほしいものだのう。













カリサピ, ジャワ現地風のHOTでスパイシーなスープカレー
3種類のカレー粉を焙煎し、9種類のスパイスと和牛・野菜をじっくり煮込んで作りました、辛さの中にも野菜や肉の旨味が感じられるHOTなスープ状のカレー。辛さ ***
◇主な材料
各種カレー粉、スパイス、和牛、野菜

とのことです。お店のwebサイトによりますと。

2018currysapi01.jpg
カリサピ (930円くらい)

この日はですね、3月も終盤にさしかかり、
異動があったもので、お休みを一日もらっちゃい(ヘンテコな日本語だ)、
とある庁舎にてガイシュツのK先輩と落ち合い、カレーを食いに行ったのだった。
で、このカリサピ、かな~りNICEな味わいでありました。
(ウルトラマンナイスというのがいたな)

2018currysapi02.jpg

何肉が入っておるのかよく分からないまま食っていたが、
途中で
「これは牛肉だ!!」
と確信したのだった。

食い終わり、ヒジョーに幸せな気分になりました。
旨いカレーは、善き哉。



その後、まだ時間があったもので、
戻る途中にたまたま見つけた喫茶店に入り、ドリップコーヒーをK先輩にご馳走になる。
会計時に見ると、懐かしき昭和のゲーム筐体が電源の入らないまま置かれておる。
マダムに訊くと、テトリスとのことで、今度やってみたいな。

その後、散々迷った挙げ句に選択した映画「パリ発○時○分(的なタイトル)」を観て、
その事件の当事者が自分自身を演じているなんて!!
と思いつつ帰宅したのだった。

そうそう、先日より、このPC
inspiron22.jpg
を使っておりまして、もう、スペックなんてどうでもよく、
フツーに使えればよいという小生であります。











生涯初のことをしてしまったよ。

銀行のATMで下ろしたつもりのお金を持って帰るの忘れた。

…かな~り焦りましたね。
財布に入っておるはずの金がない。
紙のお金が財布に0枚。
そんな状態で,焼き肉屋の高級カレーを食いに行こうとしていた小生の
バカバカバカバカ。

という訳で,気を取り直し,ゆうちょ銀行で金を下ろして食いに行きましたよ。
遂に行けました。
ずっと前から行きたかったのだよ。
土曜日もランチをやってくれているのだよ万歳!!

2018mitunasicurry01.jpg
カレーランチ 700円(!!)

焼き肉店のカレーで,この内容で,この価格は,大変良心的。
有り難いことです。
しかも,それほどあちこちでは食べられない牛すじのカレーです。
やれ嬉し,と,凄い勢いで食いました。
サラダも,必須ですな。
そして,スープが焼き肉屋風の若布と葱のさっぱりしたスープ。

2018mitunasicurry02.jpg

実は,この店に辿り着く前に,近くにある三角山(錐状の山には銀鉱脈があるらしい)に
近寄ってみようと車を走らせておりましたら,
異体な男性二人が身を寄せ合って歩いてくる。
春の麗らかな農道の端っこを,身を寄せ合って,手を繋いで。
二人とも白い布を身体に被せ(巻いて),腰を紐で縛っておる。
二人とも坊主頭だ。
会話はない。
ついつい凝視してしまったよ。
いえ,凝視しないようにしながらじっと見てしまった。
ちょっとしてから右折したらば,あぁここは
あの噂の性に関する教団が居着いたと言われる集落ではないか。
遂に,目撃してしまった…orz

カレーよりも,そちらの衝撃の方が大きく,
近隣の皆さんは,どんな思いで過ごしておるのだろうなと,
思いを馳せるのだ。
つーか,小学校のすぐそばではないか!!










>>次のページ