もぅ,正に,「我が意を得たり!!」でありました。

2018narabugus.jpg

何が「我が意」かと聞かれてもあれですけど,
会心の一撃,というか,痛恨の一撃,というか,
ジャストミーーーーーート!!というか,
そういう感じです。

カチッとしておらないところにも心惹かれます。
つまり,安定感がない。
風が吹けばさらに斜めに傾いで,
落ちそうなところも(落ちないだろうけどさ),
ガスボンベ好きの心をくすぐる訳ですよ。
なんとも,小憎いヤツ!!


この,プラ箱を被せた当の本人は,
そんなことなんか何にも考えなかっただろうけど!!












近々,この感情は押し寄せてくると思っていたが,
遂にやってきた!!

休み疲れ。

身体を動かしていないと,人間はダメなんだな。
もう,8月11日からほぼ休暇状態で,
ダラダラと暮らしてきたが,もう嫌だ。
休むのはうんざりだ。
身体が変です。
朝,スッキリ起きられない。
いつまでも寝ていられそうな気がする。
いつも眠い。
だめだ,末期だ(休み疲れの)。

という訳で,拙ウェブログの更新にもなかなか気持ちが向かなかったのだが,
何とか復活。
まだまだ6月の話が続くのだ。

2016onagawanetvarious01.jpg

女川の漁村は,やっぱり独特の雰囲気で,
会社や工場勤めの人も多くいるのだろうけど,
やっぱり漁業に携わる人も多くいるだろうわけで,
小屋というか車庫の軒下には作業に使うもの,
家屋の保守に使うものがいろいろ保管されているわけですよ。

2016onagawanetvarious02.jpg

左から,
ひしゃく
針金
スポンジ
ハンガー
ゴム手袋
です。

ひしゃくの凹みっぷりが秀逸だ。
へこむといえば,最近,へこんだことないな。
落ち込むというよりも,不安なことの方が多い今年度の勤務。
ホントに不安なんですよ!!!!!!!!!

それはそうと,ゴム手袋とスポンジはまさか船を洗う訳もないはずで,
車でも洗うのかな。
ま,いろいろあるんでしょう。
ブロック塀は,津波を防ぐ一助にはなるのかな。


ちょっとやる気が出てきたであります。
本日夜は酒飲みの会だが,
明日からやるぞ。
いろいろと。




次回の軒下は( ´∀`)/ 民家の軒下 煙突が支えるのか、梯子が支えるのか(男鹿市女川を歩く篇)