これはもう,あれです。
この,ピンク色の存在感に尽きます。

2016omatukawadamcurry01_201612150538575c4.jpg

メニューです。
さまざまな具材で,この地区をアピールしようという意気込みが
強く強く感じられるのです。
ダムよりも地域興し。
わっしょいわっしょいです。
で,その具材とは,
いものこ
黒毛和牛 
いぶりがっこ
などですが,小生としましては,でんぶがかなりのアピールというかダメージというか
そうなることが予見できた訳であります。
はたして,どうか。


仕事でそばを訪れた際についでに寄りました。
レストラン内は,温泉施設で入浴後と思われる老男女(若はいない)が
多数,昼食を摂っております。
隣席の男性は豪華なしゃぶしゃぶセットだ!!

2016omatukawadamcurry02.jpg
大松川ダムカレー 1026円

なかなかの値段ではありますが,それは牛のせいだきっと。
一番興味のあったでんぶ(お尻ではない)部分からいただく。
しかも,カレーと共に口に入れるという大胆さ。

…,珍妙にして滑稽,とでも言いましょうか,
とにかく,今までになかった味わい。
決して肯定はできません。
さっさとでんぶを片付け,牛に取りかかる。
ステーキカレー風ですね。
肉をかみ切るのに時間がかかり,
大体はさっさと飲みこみました。
オッ,と思ったのが,揚げたいものこ(里芋)であります。
サクッとしていてホクホク。
意外なほどにカレーに合う。
これは収穫です。
添え物として,今度使ってみよう。

千円を超えるカレーですが,
話題性としては,かなりの破壊力がありますな。
ご飯のところが,ダムです。







次回の軒下は( ´∀`)/ 商店の軒下 くり抜かないハロウィンかぼちゃもあるのか

コメント

ピンクは、芝桜ですか~
カレーに甘いでんぶは、微妙な味かも^^

私が見た堤が丸い「狭山池ダムカレーhttp://ameblo.jp/town-watch/entry-12227730380.html」と違うと思って、検索したら
ダムカレーは、全国で86種類以上もあって、「ダムカレー協会」まで、あるようです!
デンブ部は、先に食べてしまったほうがよかったです。
明らかに、カレーには、合いませんでした…。
(泣きたくなるほど)

ダムカレーって初めて食べたんです。
ほかのも食べてみたいです。
家でも作れそうです。
狭山池のは、まさに池になっていて、崩さないように食べるのも
一興かと思われます。
でもでも小生にとって大切なのは、「カレーがどうなのか」なんですね。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://nokishita08.blog50.fc2.com/tb.php/483-9b4fab5b