FC2ブログ
「ハイチ」のカレーの話にはまだ行き着かず,
その軒下について,続くのだ。

2018haichityubo01.jpg

店舗横の倉庫も「ハイチ」の一部のようだ。
立派な鍋達が積まれておるよ。
新宿では,さぞかし大きな店であったことでしょう。

2018haichityubo02.jpg

テーブルと椅子が置かれており,混雑時はここも利用するみたい。
(未確認)

そして,「BFカレー内6本体(内訳ホワイト)」ってなんじゃらほい。
全く想像がつかぬよ。




あぁそれにしても,口内炎がひどい。
それほど激務でもないのだが,なんでしょう。
口内右下部に2箇所あり,もろもろ辛い。
しかしな,辛いのが人生だ。
楽している奴は立派になれませぬ。
だから,口内炎に耐えようと思います。










中空の,といっても,それほど大したものではありゃせん。
「空中庭園」というのは,高いところにある,という修辞ですな。

2018nakanobycicle.jpg

自転車が吊り下げられている,というか,置かれているのは,
場所を取らないようにするための工夫の一つ。
あんまり民俗学寄りではない,軒下ではあるのだが,
将来的には,自転車すら,レトロ感ある存在になってしまうのかもしれぬな。
にしても,生協から届く食材の箱だろうか,
発泡スチロールの箱の量が夥しいよ。


それよりも北海道地震。
水道や電気が止まっておるとのこと。
「被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます」と,
テレビラジオ各種イベントの冒頭で述べられたりするものだが,
あれは,一体どういう了見なのだろう。
「他の人が言っているからオラも言わないと」感は,ないのか?
ホントにそう思っているのか?
言ってどうにかなると思っているのか?
それよりだったら「大変です」と言った方が,余程心がこもっておるのではないか?
と,いろいろ考えてしまうであります。

思っていれば,十分なのだよきっと。
にしても,まんぐ~すさんは,大丈夫だろうか。
札幌も停電していると。










人形というよりも,これは像と言った方が良いのだろうな。
かつて新宿にあったという喫茶店「ハイチ」にルーツがあるという,
中野のカレー店「ハイチ」でありますが,
ここのカレーの話はまた今度。
この入り口だ。

2018haichidoll01.jpg

そもそも中野なんて,ほとんど行ったことがなかったでありますよ。
しかも,南口なんてもっとだ。
学生の時は吉祥寺ばかりでした。
中野というのは,ちょっと大人向けというか,壮年の雰囲気だったんだな。

で,住宅街を突き進んでいくと,あった訳だ。
店の名前の看板よりも,この像が目に付いたのだ。
リアルな作りでギョッとする。

2018haichidoll02.jpg

店内に入りきらない鍋釜類が,無造作につぅか,仕方なそうに
ぎゅうぎゅうに押し込まれております。

これらは,一説によると,所望すると売って貰えるらしい。
小生も,平べったい鍋が欲しいな。

それはそうと,台風一過。
ゆんべは,ひどい風でした。
2時頃,風がピタッと止み,
朝方はなんぼか降雨がありましたが,
今は良い天気。
とても暑くなりそうです。
そして,我が家のキュウリトマト棚が,ぐにゃりと曲がって傾いでおりました。
あと,片付けてもいいな…。(ちょっと寂しい)







この太さは…。

toonohyorohyorogarlic.jpg

遠くから撮っていたせいもあるかもしれぬ。
前々回の里芋の里(つまり山内村)の堂々たる大蒜に比べると,
痩せている感,ありですが,量は負けておらない。
何よりも,ぶら下げるためのしつらえが,農作物への愛情を感じさせるのだよ。

昨日,友人からのメールアドレス見て,感じ入った。
「RX-78」と「syaasenyou」が組み合わさったメールアドレス。
かつて行った,シャア専用ガンダムバーと趣を一つにしておるではないか!!
にしても,ガンダムプロトタイプの1号機が初めての戦闘であっけなく
どっかに行っちゃったのはもったいなかったものだ。
確か,操縦士は,人柄すら描写されておらない「ケンプ中尉(大尉?)」。
機体はダメでも,操縦士は助かっていてほしいものだと切に願います。
(途中からかなり架空の話)


話は戻るが,ここも,小屋。
大屋というのは,地名では目にするが,建物では存在しないのかな。
もっと勉強します。














ロカボってありますよな。
小生のよく分からぬ知識を元に説明しますと,
カーボンというのは多分炭素つーか炭水化物か。
それがLOWな訳なのか。
ローカーボンが縮んでロカボか。
かなりテキトーな説明であります。
信憑性45%くらい。

で,炭水化物イコール糖質・糖類(この二つは違うみたい)ではないみたいで,
あとは研究者によって解釈が違っていて,
例えばワインOK!! という人もおれば,ワインはダメよという人もおって,
まぁ,細かいことはどうでも良い。
最近は,こんにゃく麺その他がどこにあるかなと探してばかりおります。
そう,糖質制限というのを,ダイエットのみを目的にしている訳でなく,
血糖値が心配で,その対策として取り組んでおるのですよ。

長くなりました。
この物件とは全く関係のねぇ話でした。

で,これです。
なかなかであります。

2018sannaidrumcanboard.jpg

うーむなるほどという感じ。
木材を地べたに置くと,傷むというか,腐っちまいます。
水分で。
という訳で,ドラム缶が役に立っておるのだな。
(きっと)
ちなみにこの木材は,雪囲い(アワワもう少しで冬になる)に使われているっぽい。

で,こんにゃく麺の話なんすけど,
最も多いパックで300gも入っていて,ちと多い。
少ないのは,タレ付きで100g。
…少なすぎる。
200g位のが売っておると良いのだが,ま,どっかにあるでしょう。
タレ付きが理想です。

あと,どん兵衛のシリーズで麺抜きというのがあります。
麺抜きラーメン(なんのこっちゃ)というのも日清製粉から出ております。
150円くらいだいずれも。
ご飯は食べぬ。スープだけで小生の腹は満足できるのだろうか。
乞うご期待!!(←だれも期待せぬ)











>>次のページ