齋藤隆介の『ふき』は,エンディングが,決して幸せではない。
こういう話は,辛い…。

2017huki.jpg

山に住む青年が,ふきを肩車して,
鬼のところに疾走するシーンであります。

ホントは,青年の着物の柄,あるのだけれども,
あまりに細かすぎて,ギブアップであります。

近年,あまりに辛く切ないストーリーの映画や本に接すると,
「観なきゃよかった」「読まなきゃよかった」と
思えてしまうのはきっと年のせいでしょう。
拙ブログ(ホームページからスタートしたが)を始めたのは,
まだ20世紀でしたよ。
年をとったものです。






そうそう,「ハクソーリッジ」を観てきた!!
昨日,封切りでありました。
朝の1回目の上映。
人は疎ら。
沖縄戦終了の記念日の翌日に公開というのも,
意図があるのであろうと思いつつ,視聴。
なかなかの物語でありました。






春になると,除雪機は仕舞われますな。
でも,春先は,まだ外にありますよ。

2017josetukiooi.jpg

雪の排出口が,ゴミ箱とおぼしきもので覆われております。
まさか,ゴミ箱とは。
このままで,夏の間,置かれておくのだろうか。
あと,エンジンの排気口らしきところが,
ペットボトル(ホントに便利なものだ,ペットボトル)で覆われています。

それにしても,ローターというか,
回転する羽の部分が,むき出してありますな。
このままでは,危険。

もろもろ,今,どういう状況かよく分からないのも,
乙なものであります。
路上観察の醍醐味。
よく分からないものをあーだこーだと言うのが楽しいのだと,
赤瀬川先生も仰っておられる(確か)。





昨日から梅雨入りだというが,雨が降ったのは昨日だけ。
今日からずっと晴れ続きの予報。
ま,それはそれでよし。
明日,『ハクソーリッジ』という映画を観に行こうと思う。
県内でやっておらぬので,
北上まで行かねばならぬのだ。







みなさまおはようございます。
(『Dr.スランプあられちゃん』で「おはこんばんちわ」という便利な言葉があったな)
梅雨入り宣言です。
宣言,という言葉は,かなり力強いですな。
小生は,節度ある,デリカシーある暮らしを宣言したい!!

などということは置いておき,
いきなり,大作になってしまったのであります。
結果的に。

2017Blackstar.jpg

はじめ,6角形を作りました。
各頂点から中央部に盛り上がるようにして,
膨らみを両面に作りました。
最後に,星としてのとんがりを作りました。

でかいです。
でかすぎて,品がありません。
シンプルな正8面体が余程品があります。
「木冬館」で珈琲を飲みながら,しみじみ思いました。

巨大ヒンメリを制作する人もいます。
もう,ギャラクシーですよ。
ギャラクシーは,日本人らしくない。
北欧らしくもない。

だから,小さく,品のあるものにしようと,思ったのでありました。










かつて,よねやハッピータウン店にあった「麺’sクラブ」
(何となく,『湘南爆走族』を思い出す)
という軽食コーナーが,再び営業を始めたと,
新聞の折り込みチラシで見つけまして,
行ってきたのだ。
ここの店で思い出しますのは,「チャーシュー焼きそば」というメニューがあり,
分厚いチャーシューが何枚も焼きそばに乗っており,
食いきれなくてチャーシューだけ持ち帰ったことがあったのだ。

で,行きました。土曜日の昼下がり。
広い広い駐車場に車を停めます。
どでかい場外馬券場に入ります。
勝負する男のワンダーランドであります。
真剣な顔をした老若男女(若い女子もいた)がウロウロしております。

全く迷うことなく,階段を上り,
2階の店舗に到着。
カウンターで,ちょっと年齢不詳の男性にカレーを注文。
現金を払う。
税込み500円だ。
麺類が充実しております。
ちなみに,カツカレーは650円だ。

2017mensclubcuury.jpg
カレーライス 500円

番号札を渡されて,ホントは自分で取りに行くべきだったのだが,
店の女性が持ってきてくれた。
親切だ。
で,美味しくいただきました。

備え付けの天かすが目に入り,
どうする?カレーにかけてみるか?
という,魔の囁きも聞こえたが,
我慢。
我慢して良かった。
そして,このカレーが400円だったら,また食いに行くな。











全国の皆様,おはようございます。
ご機嫌いかがですか(といったら“つぼいこのみです”)。
小生,逆流性なんとかというのを患ったらしく,
まぁ,騙し騙し暮らしております。
一時,あんまり調子悪くて,悪性の腫瘍なんぞが出来ていたらどうしよう的な
不安モードに入りまして,そのことばかり考えておりましたが,
胃腸薬を飲み,症状が治まると,そんなこと忘れてしまうもんだな。

というような話はさておき,
久方ぶりに純正の軒下でありますよ。

2017pumpwater01.jpg

車の整備工場というか,まぁそんなところの軒下が,
ずっと気になっていて,その割に放っておいたのだが,
見るからに,にぎやかな状態でありますよ。
パイプホース類の連結っぷりが得も言われぬ。
(連結といったらソウスイコー)

2017pumpwater02.jpg

手押しポンプは地下水を汲み上げますよ。
上部の排出口のみならず,横にもホース(パイプか?)が
つながっておりますから,
その水が何かしらに使われておるのだろうな。
使い古されたタオルが得も言われぬ。

2017pumpwater03.jpg
そしてこの水溜!!
水たまりではありません。
みずため です。
雨水をここに溜めておくんだな。
そして,拭いたり洗ったりするのに使うんだなきっと。
雨水導入管にぶら下がっているタワシのみならず,
レンチ(スパナ?)が威圧感あります。

他の場所でも,雨水を甕などに導入するところは見かけるが,
この,ミニ風呂桶(業界では普通に使われておるのだろう)に溜める
っつーのは,なかなかありません。
ものを大切に,有効に使おうという整備工場経営者の思いに
頭が下がりますことよ。






>>次のページ